DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

iOS楽器アプリ

iOS楽器をMASCHINE伴奏で演奏したらこりゃいいわ

更新日:

最近「アプリでここまでできた!」っていうのをあんまり目指さなくなってきました。っていうかやっぱりそれはまだ面倒くさい!超面倒くさい!w マメな人じゃないとチト厳しいかも。

楽器ってのはギターをジャラーン!ギャーン!ピキー!(?)ってやるみたいにやりたいじゃないですか。

そこで、MASCHINEでパターン作っておいてシーン切り替えながらbinary bleep samplerを演奏してみました。声だけサンプリングしましたよ。iPhoneは意外とマイクがいいのでサンプラー系、グラニュラー系は面白いと思いましてね。

どうでしょ?やってる方は久しぶりにテンションヌがつーん!でしたよw 短いですけど。

 

binary bleep samplerってサンプラーは面白くてですね、サンプリングしてパッドにアサインして鳴らしてブルンブルン振るわすと変な音にしてくれたりします。これはもうスゴい長い音をサンプリングするべきだと思いますね(真顔)誰かブブゼラとかでやってくれ。

 

しかし我ながら、作成したトラックは相変わらず地味で地味で仕方ありません。

 

最近音楽的な好みが随分変わってきてすげえチャラいの(失礼)とか今更大好きになってきてますし。昔は全く受け付けなかったですけど。

逆に今…もうねハッキリ言い切っちゃおうと思うんですけど大嫌いな音楽がバラードだったりするんですよ。思春期の頃とかそんなんばっかり好んだ時期とかありますけど。

ホントねブルーズを感じられたらいいんですけどね、バラードって今最高にチャラい音楽だと感じちゃう。時代背景とかもあると思うんですけど、完全な個人的な好みとしてはもうバラード受け付けない体質。

最近「音楽に優劣はない!なんでも聞ける耳が素敵なんだ!」って風潮があって、優劣がないのは当たり前田のニールキックですけどね、大前提ですけどね。

ソレをふまえた上で…そんな風潮クソクラエでござるw あ、別にイライラしてるとか、なんかあったとかじゃなくて話の流れでこんなんなりました。

 

と著しく脱線しましたけど、コレからも暫くひたすら地味な音楽か無理してチャラいのやってみようと思います!

次は時間があったらエレクトロニカなミニマルやりますかね。リミックスで。おおっぴらにサンプリングして発表していいのはあと2週間だけなのでw そりゃやっとかなきゃなあ。

 

Binary Bleeps Sampler
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥170

スポンサード

スポンサード

-iOS楽器アプリ

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.