DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

iOS楽器アプリ

Auria for iPad出てましたね。触ってみたw

更新日:

本日iPad音楽界隈ではやっぱりこの話題でもちきり?なんじゃないでしょうか。

Auria for iPadの販売が始まりましたねー。

Auria
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥4,300

随分待たされた感じがありますし、ちょっとアプリとしては高価ですが早速触ってみましたよ。素材はオーディオコピペでDM1のものを適時、でやってみました。

と、こんな感じ。

正直な感想ですと、DAWというより「コンプ、EQ、エフェクト付きのとても編集しやすいMTR」という印象。というかDAWってのがどっからどこまでを言うのかわかりませんけどw

あと少々重たさを感じちゃうかなあ、やっぱり。

「ある意味、割り切りまくったガレージバンドがいかに優れているか?」と思っちゃいましたが、今後のアップデートに期待ですね。まだ導入してないんですがアドオンでドラムマシンがあるみたいなので試してみたいなあ…

 

というわけで「現時点の正直な感想では」上記の感じになっちゃうんですが、それでも今から音楽始める人は羨ましいですw こんなに安価にコレだけの環境をそろえるなんて僕が始めた頃はやっぱり無理でした(出たオッサントークw)。

何より開発者さんのチャレンジには拍手と期待を送りたいです!開発者魂ですね。

そして、使い方が合っていないだけで「マイク使った録音をする」とかだったらすごーく便利かもしれないですしね。

 

 

夕べのブログでiPhone楽器とMASCHINEを合わせて使ってみたんですが、やっぱり現在のところはiOS楽器はああいう使い方がおもしろいな、って思います。一台で完結出来る!というのも大変魅力的ですが、なかなかそうもいかないですねえ。

iOSの魅力的なところは携帯性ではなく「インターフェースがいかようにも変えられる」というところですから、個性的な「楽器」が出てきてほしい。気軽に録音出来て、素材が出来たら気軽に再構築出来るようにしてほしい。携帯性ならMacBook Airとかでも充分なんですから。

そう思います。

ですから「何かを模したようなもの」ではない、何か不思議な楽器が沢山出てきてくれたらいいんですけど。今後そういう「演奏して楽しいアプリ」をメインに当ブログでは取り扱っていこうとも思っていますよ。そういうものなら「うお!」っていうのは山ほどあるわけですし。

ちなみにDJだったらもうiPadで充分行けると思います。iPadって再生装置としては最高に良く出来てますからね。

 

スポンサード

スポンサード

-iOS楽器アプリ

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.