NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

iTunes

ロンドン五輪に向けて「ポールマッカートニー iPhone」とググって出てきた結果がこちらになります

更新日:

ポールマッカートニーがロンドン五輪の開幕式で歌うかもよ!

なんて報道もチラホラ出ていますね。もはや速報ではないですけど。

当ブログは音楽アプリをメインに扱っていますが困った事にブログ主がなんちゃってスポーツ好きなものですから、音楽も絡まるであろう開幕式の事なんかはそこそこ気になってしまいます。

なんでも「ヘイジュードを歌うらしいぞ」って、まことしやかに伝えられちゃっているんですが本当なんでしょうか?

本当だとするなら「彼女(=素敵な未来)を手に入れられるさ」とか「1人で抱えるなよ」とか「くよくよするなよ」とか言ったメッセージ(順番ぐしゃぐしゃ)は、作曲されたであろうシュチュエーションとは少々逸脱しますが、スポーツの一大イベントで歌われるメッセージとしては非常に前向きでいい感じだと思います。

また本編よりも長いシャウト気味のボーカルから始まるアウトロの大らんちき騒ぎも特筆すべきところ。スポーツがそもそも「神々の前での神聖なる悪ふざけ」という意味合いもありますから、もしホントにアレがスタジアム一杯で歌われるのならさぞかし楽しいでしょうね!僕も行きたい!

そういう事ならぜひとも作曲のネタもとになったジュリアンとの競演を果たしてほしい。共演した事ありましたっけ?出来る事ならヨーコさんも出てきてほしいところ。話は軽く飛びますがサッカー日本代表初陣のグラスゴーは、かの親日派バンドでありますモグワイを排出した地でもありますから(来日した時サッカー日本代表のユニフォームでステージに上がった事もあったような…)なんとかかんとか藁にも縋る気分で色々とあやかりたいところ。特に短期間で行われる五輪なんかは勢い重視でモロモロ色々あやかりたいところ。

イギリスには特殊事情がけっこうありますからね。ご存知の通りサッカーなんか「イギリス」では出ないですからね。マンチェスター出身のバカ兄弟なんてイングランド代表に対しては悪態しかつきませんし。

ユニオンの象徴的なカ・ン・ジとして出てこないかなー?と思う事しきりなのであります。まあ、ずいぶん無茶を言ってる感じもありますが。そもそもホントにポールが出てきてヘイジュードなのかどうかすらわからんわけで。

 

と、このまんま記事を終えてしまおうかと思ったくらいなんですが、やはり当サイトはiPhone楽器と音楽のブログサイトですからソレに関連するものを無理矢理にでもねじ込みたいわけです。

そこで「なんかないかなー?」って「ポールマッカートニー iPhone」でググってみたところこんなん出てきました。

“Ether”
カテゴリ: ブック
価格: 無料

なんだこれwwww「サー」って書いてあるwwwwww 何のアプリかなんてさっぱり解りませんけど紹介しておきますね。

たまには好き放題書いてみるもんですね!

 

 

-iTunes

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.