NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

iOS楽器アプリ

BeatMaker2がバージョンアップしたのでソコソコ聞ける短編トラック作成の巻

更新日:

ableton LIVE的な作り方になれちゃってて、あんまり使用してなかったBeatMaker2を使ってみました。まずはRetinaに対応とか、サンプルの扱いが楽になったとか、編集が楽になったぽいとか、外部機器との連携がいい具合になったとか色々細かなバージョンアップをしているようです。

ですが、ぶっちゃけ細かい事はおいおい。神は細部に宿るのでその時おいおいってことで…

「バージョンアップしたかー、なんかやってみるかー」ってノリでやってみました。とてもシンプルなトラックです。

えーと、ひとつのシンセパッド以外は全部BM2内部でリサンプリングとかして音を作って行きました。ドラムキットはリサンプリングしてますけど殆どそのまんまですかね。

ウォブルベースだけはリサンプリングしてアレコレしてるんですが、結構出ます。出ますねー。もうちょっと面白い音というか本格的な音が出せると思う。

単純なトーキングワウっぽいベースだけなでいいならば、この機材だとスゴい作りやすいですね。ビックリした。なぜかMASSIVEよりやりやすかったですw

 

それも結局リサンプリングして違った音になっちゃってますけれど。

 

こないだiPhone5予約で並んでいる間にiPhoneの方のBM2でトラックを作ったりもしてたんですが、iPhoneの方も結構行けるクチですよー。短い時間でかなりの事が出来ます。

ただiPhoneの方はまだまだダウーンしたりする事があってアチャー!みたいな事はあるんですが、iPadの方はスゴい安定してますね。iOSものだとしたらソコソコトラックを使ってる方だと思うんだけどな、これ。エフェクトもソコソコ立ち上がってるし。なのでiPhone5楽しみです。

 

と、非常に簡単でシンプルなトラックだったらリサンプリングとマイクからの入力でかなりの事が出来ると思います。そもそもの素材の音が非常に良いので色々加工できるのではないでしょうか?

ちょっとシンプルなトラックを作っておきたいな!みたいな時に充分使えるアプリになっています。おそるべし!この値段でこれくらいの事が全然安い買い物ですね。

 

そして色々言われてるけどiPad版のMPCとかやっぱり楽しみだよね。

多分MASCHINEよりやりやすいと思う。iPadの方が。

BeatMaker 2

カテゴリ: ミュージック

価格: ¥1,700

-iOS楽器アプリ

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.