NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

iOS楽器アプリ

BeatMaker2でウォブルベースやってみましょう!

更新日:

ここ数日はホリデーシーズンなのでアプリのアップデートなどは少しお休みといった感じですが、audiobus対応のアプリケーションがどっと増えました。

現状でもaudiobus対応アプリを使えば、ループベースの音楽ならばソコソコ面白い事が出来たりしますが…

例えば「いわゆるダブステップ」ってのはどうでしょうかね。やってる人もいるんですが、今のところ少々大変ですね。

なので…

今回はオーディオコピペを使って「いわゆるダブステップ」をやってみましたよ。使用アプリはBeatMaker2です。多分「BeatMaker2でウォブルベースを作る!」みたいな動画を見た事あるかもしれませんが、以下のやり方を僕は見た事ないですねえ。当たり前過ぎるからでしょうか?

ずっと手に持ってやっていたので写ってないところがあったりするんですが、大体想像がつくのではないかな?と思いますよ。

逆に言うと「ずっと手に持っていられる場所ならどこでもできる」ってこと。

すいません、見づらくて(汗)でも大体解るんじゃないかな?エフェクターについては「これだ」という決まり事はありませんので色々試してください。一応定番としてはビットクラッシャーとEQですけど。空間系はどうかな…

 

今更おさらいなのですが、ダブステップというか…ブロステップと呼ばれるこの音楽は基本的にベースのカットアップで作られてるわけです。ドラムンベースが出てきた時にはドラムループをカットアップしたんですが、今度はウォブルしているベースをカットアップしはじめたと言う。

最近はベースの方が飽和状態にあるので、ウワモノの方をカットアップするようになってきました。

けど、逆に影響を与えたのかな?なんだか最近ドラムンベースとかエレクトロ辺りがまた面白いような…

要するに「なんでもカットアップできる」ので、オーディオコピペなんてのはうってつけの機能ではあるかな?と思います。

出来ればコレがAudiobusでサンプリング出来たら楽チンなんだけどなあ…

なのでシンセは沢山あると良いという事でございました。iOSはこういう事するのにはいい環境だと思いますねー。

◉以下使用アプリ 

BeatMaker 2
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥1,700

SunrizerXS synth
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥450

-iOS楽器アプリ

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.