DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

iOS楽器アプリ

SoundCloudからDJできるアプリとかマズいだろ!?

更新日:

今日起きてみるとCloud DJがアップデートされていました。

Cloud DJ
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥170

これはSoundCloudから直接ストリーミングでDJできてしまうというアプリなのですが、AudioBusに対応したそうです。DJアプリなので動画での紹介をするのが難しいのですが、まだ不完全ですが確かに対応しているようです。

こんな感じですね。

正直、現段階ではどのように使えば良いのか?って感じですが今後「何かに特化したアプリ」が沢山出てきて最初からAudioBusに対応したら、いろんなDJ的なパフォーマンスが出来るようになるのではないでしょうか?

なお、次回のアップデートでは「自動ビートシンク」も出来るようになるそうです。

 

正直な話、これはさすがに僕は「ぐぬぬ…」と思ってしまいます。

 

もともとクラブミュージックっていうのは大量消費&賞味期限が極めて短いものが殆どだったりします。そのサイクルはきっとJ-POPと呼ばれる音楽よりも早いかもしれない。

それがストリーミングになってしまうのっていかがなものかと思うんですよね。使ってみると現時点でもかろうじてDJできちゃいますから。

DJ用のトラックはどんなに消費が早くても「持ってなくちゃ始まらない、データでもいいから持っていない事にはどうにもならない」ものです。そこがちょっと素敵で自由なところだったりします。

SoundCloudでは、それこそプロのトラックメイカーがプロモートでアップロードしていたりしますから、こういうのが広まってしまうと、あまり健全ではない。本当に使い捨ての音楽になってしまうのでは?あるいはフル試聴ができなくなっちゃったりするのでは?

現状、色んな抜け道はあるにしても「どうかな?」ってちょっと思います。

反面でストリーミングサービスがもうちょっと自由化してくれて、キチンとビジネスになったらいいなあ、と思います。どこにいても楽しめるというのは本当に素晴らしい事です。

むしろSpotifyのようなサービスをキチンと認めてしまえば、こういう事はないと思うんですけどねえ。

スポンサード

スポンサード

-iOS楽器アプリ

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.