NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

iOS楽器アプリ

Animoog2.0になったのでableton LIVEで使ったったw

更新日:

animoogもバージョンアップしていたんですね。iPad版です。今回初のメジャーアップデートになってます。 

Animoog
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥2,600

公式の動画を見るととても重要な要素は。

MTR搭載。デフォルトでは4トラック(課金で無制限)

ジャイロセンサーで音色をコントロール出来る

と言ったところでしょうか。

スゴく大きな変化なので、これらを使っても面白そうなんですが…

今回は「animoogはシンセとしてどーよ?」って事でableton LIVEに録音して使えるかどうか試してみましたw

こりゃ十分ですね。加工しちゃってますが十分に使えます。

モンスターベースにしちゃうにしてもシンセによって随分音が変わってきますから、安価にいい音の出るシンセが沢山所持出来るのは嬉しいですね。だってこれabletonに標準搭載されてるシンセよりは音良いでしょ?w

今回は適当な演奏をそのままableton LIVEに録音したんですけど、audiobus経由でLoopyにフレーズを沢山ためておくと便利かもしれません。もしかしたらオーディオコピペより楽チンかもなー。それをサンプラーにブチ込んでしまえばいいんですもんね。

Audiobus
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥850

Loopy HD
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥700

十分に音楽制作に使えるレベルなので、ガンガン使って行きたいと思います。

特に「スケッチっていうか素材づくり」と考えると、iOSだけで仕上げるのが大変!っていう人には便利かも。

 

ちなみにブログの中の人のSoundCloudはこちらになります。ご興味ございましたらよろしくお願いします。

 

-iOS楽器アプリ

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.