NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

iOS楽器アプリ

Magellan for iPadがバージョンアップしてたんだって。audiobusで早速。

更新日:

最近はAudiobus対応のアプリが多いですねー。アプデされると無料で別もんに変わっていくので面白いです。

先日のブログの通りiPad miniを持ち歩く事が多かったので「うわー、こりゃ音すら鳴らねー」みたいなのがあったりしたんですが。このMagellan for iPadもそのひとつです。なのでインストールしてませんでした。

Magellan

カテゴリ: ミュージック

価格: ¥1,300

ついでにぶっちゃけると、中の人は「iPadのシンセって画期的すぎて音づくりどうやってしたらいいのか解らないくらいの人」ですのでプリセット鳴らして満足しちゃってるんですよね。なんかもったいないな。今度じっくり弄ってみよう。

 

●バージョンアップしたMagellanで遊んでみようヽ(・∀・)ノ

これは動画を見てもらった方がいいと思います。こんな感じに使うといいらしいです。

これ面白いなあ。たまに音楽的になるし。なんていうか「一昔前のエレクトロニカ」みたいな風にもなるし(失礼:エレクトロニカはまだまだ現在進行形です。僕が鳴らした音がこんな感じなだけです)。

そして録音が簡単というのはポイント高いです。全てのパネルで見えるように右上にスイッチが置いてあるでしょ?

音ネタってのはあればあるぶんだけ、いいに決まってて、それが「割とオリジナルなもの」なら尚更いいわけです。

ありもののループを使ってトラックを作るのもいいんですが、こういうのがあれば素材いっぱい作れるじゃないですか。お手軽になりまくってるからこそ、お手軽にお手製の素材を作ってほしいな、なんて思ったりします。

 

●ビックリなのがminiでも動くじゃん!ってこと

びっくりしてるのは僕だけかもしれませんが。これは結構重要。やっぱり画面が小さくともiPhoneでチマチマやってた頃の事を考えると音楽やるにはminiがベストサイズ。だと思っています。だって元々弾けない鍵盤とかじゃないですか。

だったら、animoogとかPPGみたいにオモシロ鍵盤にしちゃった方がいいというもの。カオスパッドもいいんですが…ねえ?ってところもあるんです。

これからどんなインターフェースのものが出てくるか楽しみですね。そしてループベースのオーディオシーケンサー出てこないだろか?そしたらホントにこれでライブ出来そうなんだけどな。DJなら環境次第ではこれで充分行けちゃいますが。

 

-iOS楽器アプリ

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.