NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

iTunesの最速アグリゲーター「 DistroKid 」に登録したよ!の巻

更新日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

今日は代表戦はしょぼーんって感じでしたね。コンディションとかかな?

FC東京からは何人か招集されていて、招集されて帰ってくると「やっぱり意識は変わる」との事なので、招集がかかる事自体はやっぱりありがたい事ですね。勘弁してほしい時もありますが(笑)。

気も緩められませんが悲観するのもヘンテコな話。ガッツリ勝って決めましょう。たまにしかやらないけどお客さんは沢山入りますからね。

では本題いきましょう。

だいたい4時間くらいでiTunesとかに登録してくれるサービスだってよ

こういうのをアグリゲーターっていうんですが、またスゴいの登場しましたね。

DistroKidっていうサービスなんですが、申請してから2〜4時間くらいでiTunesとかに登録されちゃうんだって(汗)すごいねえ。ホントに数年で激変してしまった感があります。

僕が他にも依頼しているアグリゲーターさんで「Tunecore.jp」っていうのがあるんですが、こりゃ米国発のサービスで、随分有名になりましたよね。コレは日本語で出来ますが、米国の時はドル建てでの決済でしたし、始めた当時は状況が今とは違っていましたから、イロイロ戸惑う事も多かったです。

実はこのTunecore.jpでも申請をしてから数時間くらいでiTunesに登録されてたみたい。スゴい早かったよ。

そんな風に、今なら「音楽を発表したい」くらいの感じで販売する事ができるわけです。登録料金も当時とは比べ物にならないくらい安価になっている。

そういう状況なのですから、なんなら1分くらいのトラックを作ってiTunesに乗せたっていいじゃないですか。試聴だけでも全部聴けるって言う。そういう事があってもいいと思うのですよ。

どっちみちiRadioとかはいずれは始まるんでしょうし。

というわけで浮いてたトラックを申請してみました

SoundCloudに登録していたトラックを試しに申請してみました。

このトラックね 

一応ドラムンベースです。昔はしょっちゅうドラムンベースのトラックを作っていたんですが、最近は色んなのがあるじゃないですか?ドラムンベースっぽいのはBPMだけ、みたいなのが。

このトラックも「ドラムンベースじゃないよなあ」みたいなものになっちゃってるんですが、こういう状況ですから、いいんじゃない?って感じで、好きに作ってったように記憶しています。

登録したらこういうページができましたよ。

 

 

あ、サービスの概要は以下のような感じ

1曲までなら無料で登録出来ます。そっから先は有料なんですが、個人でやる場合なら…

年間19.99ドルで無制限

らしいですよ。配信されるところは…

気になるのが「売り上げの還元」なんですが、ぶっちゃけよくわかりません(汗)なので、上記のトラックが配信されてみてからの確認になるんだと思いますが、料金設定も出来ないし、どういう事になるかサッパリわからんので、配信されるようになったら改めて書いてみようと思います。有料登録するかな、どうしようかな

だってなあ…少なくともAppleが何か始めるのは間違いない事だろうし、Spotifyとかも日本に来るだろうし。そのうち来るだろうし。だってあんだけ権利関係にうるさい映像の世界もhuluとかになってるんだもん。huluの一年後くらいにSpotifyって始まったんじゃなかったでしたっけ?音楽ってすげーな!かなり強い権利だと思いますけどね。もちろん流通させてくれる仕組みがある、会社があるって事はスゴく大切な事ではあるんですが、権利者はミュージシャンなんでそこら辺の意向があったって良いと思うんですけどね。昔もっとミュージシャンとか破天荒だったはずじゃないですか、っていう。いや謙虚に行きたいですけども。バックがちゃんと出るならSoundCloudにお金支払ってる場合じゃないな!って思ったりもして。だって聴いてもらえる仕組みがあるならTwitterFacebookでいいじゃん!的な。しかもかなり普及してるシステムだぞ!と。ストアで音楽は買われないがCD買ってきて再生はするじゃないか?と。音楽をある程度でもお金に換えられるんだったらいいじゃないか?と思います。そして、やっぱり稼ぎはライブとDJとかがメインになっちゃうのかな?と思ったりします。でも、やれることがあるならやっちゃえばいいじゃない!と思います!このパート、読みづらく書いています!wwwww

興味があったらこちらのリンクから行ってみて、面白そうなら登録してみてはいかがでしょうか?

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.