NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

オリジナル曲がSpotifyで配信始まったらしい!の巻

更新日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

昨日ボーカロイドの体験版をいじってみたらそりゃもう面白かったし、やっぱり音楽が出来上がるというのは心地いい事ですから、環境整えちゃおうと思ってVOCALOID3エディタ込みのスターターパックを導入しちゃいました。むーん。

購入したのはこれ。

これはIAさんというのかな?何かスペーシーなのでいいかな?と思って。お店で買うともうちょっと安価で入手出来ますが。ボーカロイドといえば初音ミクって感じがしちゃうんですけど、それは別途用意しないといけないんだねー。ただ、これで始めれば問題ないでしょう。

CrossOver Macでもサクサク動きます。

昨日はメロディーから作っちゃったので、メロディーを作ってそれをアレンジするというカタチでやっていったのですが、メロディーに引っ張られすぎたので、今日は「いわゆるEDM系」をやろう!と思ってトラック作ったんですがなかなかメロと言葉が出てこない。ムニャー!ウニャー!ってやってたんですけど、英語っぽい何かしか出てこなかったんですよね。

昨日もメロディーを作りながらウニャー!ムニャー!ってやってたんですが、サウンド次第で出てくる言葉の感じも違ってくるのでなかなか難しいですよね。日本語ボカロEDM、やろう。

ちなみに、昨日作ったデモトラックはニコニコ動画の方にもアップしておきました。ミックスとかちょっと変わってます。冒頭にSEっぽいものを足してあるとかね。

よかったら是非コメントしてください。

それでは本題に。

オリジナル曲がSpotifyでも配信されたみたいだよ

先日紹介したサービスではSpotifyも配信出来るんで、そのようにお願いしたんですが、だいたい2日くらいですかね。それくらいで登録されたみたいです。早ければ1日くらいらしいですよ。

そしてSpotifyはストリーミングサービスなんで、専用プレーヤーで曲のところを右クリックするとこんな風に貼付ける事も出来るみたい。多分国内の殆どのヒトはコレが聴けないと思いますが。

でも面白いですね。多分もう少ししたらSpotifyの場合、コッチの方法が主流になってくるんじゃないでしょうか?

アプリケーションでやる事の幾つかはWebアプリになっていくんでしょうし、プレミアム会員さんは広告無しの状態で聴けるんでSoundCloudみたいなもんですよね。Distrokidは年間20ドルくらいで登録し続けてくれますからホントにSoundCloudに変わるもんになるかもしれません。収益も発生しますしね。

音楽に入れ物は必要、オマケ的な何かもあった方が楽しいと思っていますが、そういうわけにも行かない作家にとっては活動を後押ししてくれるサービスになるかもしれないですね。ただ聴けるんじゃなくて、Webベースならばこういう機能が欲しいわけです。

音楽なあ、なかなか買ってくれないから

音楽には入れ物が必要なんですが、実はウェブサービスもひとつの入れ物かもしれないですね。多少のステータスはあると思う。Facebookの外国人グループにシェアしてみたら、食いつきが早かったですしね。これがねYouTubeだとそんなにシェアされないもんなんですよね。

こういうサービスに登録するとタダではないが、限りなくソーシャルな感じで聴けちゃうんで、僕らみたいなのには丁度いいんですよね。むしろ僕らみたいなのに丁度いい。実際はWebですらビッグネームが強いに決まっているんですが、取りこぼしは確実に少なくなるはず。

そしてホントによければ結局CDを買ってしまいますしね。ホント、そういうもんなんですけどね。問題はどれだけ支払われるのか?っていうところで、ここら辺はレーベルさんにとってみたら悩ましいですよね。

相乗効果をどこまで実感出来るか?ってとこにかかってるような気がします。

そんなわけでDistrokidさんにSpotifyだけ申請をお願いした曲があるよ

こないだiTunesで販売開始したものはSpotifyには登録出来てないんで、Soptifyとgoogle play限定で配信の手続きをしておきましたよ。そうか。そういう方法もあったか。

Appleがどんな事をどこまでやれるか?って言うのはまだまだわからないですし、交渉は難航しているっぽいですけど、出来れば、出来れば6月10日の発表で何かしらアクションがあればいいんだけどなー!

どうだろうか?

ストアはうまくいってなくても、ストリーミングサービスが始まったら少なくとも僕は入会しますし、やっぱり色んな人が使い慣れてるインターフェースだから、再生もしやすいはずなんですけどね!いち音楽ファンとしても切望してるものだったりしますよ。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.