NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

DISTROKIDに収益分配の画面が登場したよ!の巻

更新日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

今日はなんだかYouTubeの調子があんまり良くないみたいなんでドキドキしてますが、そういえばこんな事がたまにあったような気がします。再生ができなくなるとかそういうんじゃないんだけどね。

まあ、少しの間様子を見てみましょう。今日の動画はこんな感じ。

http://youtu.be/yrfIdUV9J4M

ゼビウスのカバー(?)でござる。カバーって程のもんでも全然ないんですが。

要するに一昨日くらいから言ってる「3声でなんとか面白くしてみる研究をしよう!」の延長線上です。ドラクエとかもやってたんですがゼビウスのあのシーケンスが面白くてねえ。聴いてるとさっぱりわからなかったんですがクリシェで動いているのね。ははあ、なるほどなあ。

とかやっても、それが曲づくりに活かされるという事は殆どなかったりするのですが(笑)それでも、手癖が増えるという事でもあるのでね。カッコつけてやってみるのもいいかもしれません。

そろそろオリジナル作らないとなあ。そろそろっていってもなwwwww

という事で本題に入りましょうか

こないだも書いた最速アグリゲーター「 DISTROKID 」についておさらい

DISTROKITについてはこないだも書いた通りです。書いてなかった事もあるんですが、それをもう一度おさらいしとくと、このアグリゲーターさんの特徴は以下のような感じ。

iTunesなら2〜4時間くらいで配信しちゃうよ

Spotifyとかは1〜3日くらい。Google Playもそんくらい

Amazon,mp3はテストな感じね

・ちなみに売り上げた純利益は全部還元するわー(Appleとかの取り分は除く、のはず)

・で、ミュージシャン1人だけでやるんだったら1年間19.99ドルでやりたい放題!

って言う感じ。なかなかいいですよね。最近何度も書いていますがストリーミングサービスなんかが活発になりそうな気配がすごいので、SoundCloudの代わりに使えればな、と思います。その他の事はTwitterFacebookで十分じゃないですか。

ただ、このサービス。始まったばっかりなので懸念材料もあったんです。

収益分配とか言ってるけど、どこにそんな画面があるの?っていう。どうやって売り上げた分は分配されるんですか?っていう。

それだけはちょっと引っかかってました。

今日メールが送られてきて「収益画面が出るようになったよ」って書いてあった

メールチェックしてたらDISTROKIDさんからメールが来ていて「とりあえずiTunesの4月分だけは載っけといたわ。Spotifyとかはもうちょっとだけ待っててね」

みたいな感じ。

見に行ってみたらこんな風なのがWebサイトに表示されるようになりました。

BANKってのがあるでそ?中身は見せない方が良さそうなんで、お見せ出来ないんですが確かに4月分ってのが出来てましたね。僕はこのサービスに登録したのは5月とかだったので収益とか発生してませんけれど。少なくとも分配するつもりではいるようですね。

米TuneCoreが出た時も、その手軽さに驚いたもんですが(当時は登録されるのメチャクチャ遅かったけれど)DISTROKIDってところは「ホントに大丈夫なんか???」ってくらい手軽だし安価だし面白いな、って思っています。

あとはWWDC待ちですかね?オリジナル作らなきゃね。あとなあ、コンテストとかどうなるのかな。気合い入れてやってたから案外ビクついてたりするんだけれど。ダメっぽいなあ。

 

 

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.