NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

そういえばギターって「ジャカーン♪」ってシンプルにやると6音同時に鳴るね、の巻

投稿日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

今日はWWDCということで夜更かしします。徹夜してみてみます!なんかiRadioとかチラッとでも出てきそうな感じじゃないですか。どうやら米国のみでスタートするっぽい話ですけど、今後はどうなっていくかわかんないですし。

日本人って情報管理については、結構、折り目正しい方だと思うんですけど。普通にYouTubeで聴いてオッケー!って言う感じだし。僕が知らないだけかもしれないですが、折り目正しさがあるのなら、これは続いてほしい感覚だと思ったりします。

それでも「全体で見ると」音源が売れづらくなってるっぽいのなら、やっぱりストリーミングは防止策になるんじゃないのかなあ?って思いますです。

はじまんねーかなー、はじまんねーかなー。

というわけで本題にいきますかー

そういえばギターって超シンプルに演奏すると6音同時に鳴るよね

今日こういう動画をアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=Zav3SK0-d_0

昨日アップしたものに1パートだけ付け足して音圧をちょびっと上げてみたもんです。あ、それと1声増えてる。

そんなに過剰な感じのダブステップでもなくて、もっともっと音色を増やして、コテコテにした方が絶対いいと思うんで、これはDJする時のための音源としてもう少し手を加えてみようと思います。なので完成版はDJやる時じゃないと聴けないです。聴きたがってくれる人を増やしたいなあ。

でもこれ、音符的には最大でどれくらいの音数が鳴ってるんでしょうかね?

多分そんなに鳴ってないはずで、恐らく最大同時発音数は12音くらいみたい。ドラムとかも入れてそれくらい。まあ、ドラムだって同時に鳴る音ってのは少ないですけど。

でもギターって…普通に超シンプルな事すると同時に音が6つ鳴るじゃないですか。弾き語りの人でも声を入れたら同時に7音とか鳴ってるわけ。

そうすると、ロックンロールってホントにすげえ音楽なんだなー、って改めて思っているところです。ありゃー超複雑な事がずーっと起こってるんすよ。

では、音数が少ないって言うのはどういう事をいうんだろうか?

たとえばスリーピースのバンドとかあったとしますよ。この場合けっこうな確率でギターからは6音出てるケースが多いような気がします。それにボーカルが乗っかって、ベースがあってドラムだから…10音くらいは鳴るのか。

でも、こういう音楽はシンプルなような気がしますよね。本当は相当複雑な事が毎秒起こっているのに。僕が近頃メインで使用しているソフトシンセで幾らモジュレーションしても、こんなに複雑な事は起こりゃしないでしょう。

こりゃどう考えたらいいのか?多分単純に「要素」の事なんでしょうね。

あと音圧についてはどうだろうか?

話がとっちらかっちゃいますが、あとやっぱり音圧の事もあるよね。音数が少ない方が音はおっきく出来るんですけど…そういう話ともまたちょっと違った話のような。

僕、けっこうコテコテ好きなんで、たまに議論になる「音圧どうこう」っていう議論はそんなに気にならないです。確かにダイナミックレンジの広い音楽って言うのはかっこいいんですし、そういうのもやってみたいですが「こりゃこういう音」なので。その音を楽しめればいいんじゃないですかね?かといって、そういう音ばっかり聴いてるわけでもないし。

多分とんちんかんな感じな話をしてるような気もするんですが、とにかく、こういうサウンドが好きだ!はそれぞれあるんで突き詰めていければいいのかな?と思います!WWDC見るわー!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.