NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

今日いちにち新MacBook Airを使ってみた感想!の巻

投稿日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

昨日MacBook Airを購入しちゃったんですけれど、WWDCで一番盛り上がったのProでしたね。スゲー!っていうのもあるんですけれど、若干笑いまでも含んだスゲー!だったような気がしますねw

それくらい、驚きのモデルチェンジだったと思います。

僕は「アレがマトリョーシカ人形みたいだったらいいのにな」って思ったんですが、その他にも「電源を入れたらタケノコみたいにニョーン!って伸びて重低音を発しながら青く光って、それがクルクル回りだしてもいいよなー」って思ったんですが、世界中の人は割と中に何かを詰めてみたかったらしくて、食べ物とかネコとか色んなのを詰め込んでましたよね。コラージュアートの世界ですけれど。

あとはバッファローマンが両腕につけたら完璧かと思います!1000万パワー!

では本題に行きましょうか

本日MacBook Airを使っててみました

いやあ、これはなかなかいい買い物でしたよ。音楽に没頭するのにはいいですね。没頭っていうか…思いついたらコツコツ打ち込むとかがやりやすいので。

コンピューターって使う人次第で筆箱になったり楽器になったりしますからね。

MacBook Airは「ミニマーティン」って感じ。なかなか良い感じです。自宅では15インチですが。それで事足りる感じですかね。プラグイン使うと大変な場合もありますけれど。

では、使ってみて良かった点を箇条書きしてみますかね

確かに電池長持ちしてるっぽい

ほぼ内蔵電源だけで作業してたんですがableton LIVEでサラサラ書いて行く分にはそれでかなり持っちゃいます。これはとても大きな事ですかね。モノづくりはノマドじゃなくて、どっしり構えた方がいいのはわかっちゃいるんですが、思いついた時になんか出来るってのは大きなアドバンテージですかね。

CPUも非力ではありますが、ableton LIVE内蔵の音源でギターポップ(ギターも打ち込みだけど)やる分には充分だったりします。

こりゃ嬉しい!うひょー!

当たり前だけど持ち運びやすい!

電車の中で立って作業するのは厳しいですけど、やっぱりiPadみたいなもんですよね、これ。たまーに13インチのエアを電車の中で立ったまま持ってる人もいるにはいますが。

これなら結構腰を落ち着けて作業する事にもなるんで、いいかもしれませんね。

というか、基本的にはこんな感じかw

まるっきりレヴューになってない感じなんですけれどw結構いい感じではあります。ホントなら15インチを持ち運びたいんですけどね。ウルトラ丈夫だったらなあ。

とにかく、音楽は作れるみたいなので単純にうれしかったりします。あとはこれで手帳とかもうまい事使いたいところですね!今日はそんな感じだったです!

 

 

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.