NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

お話をTwitterで書いていったらどうなるのか?実験中の巻

投稿日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

最近ちょこちょこ音楽をちょこちょこ作っています。なかなか快調ではあるので、ガー!っと作っておきたいもんです。機材を追加したのもよかったですね。なんていうか、ペンは何種類かあった方が良いと思うので。

あと、ものすごい重低音鳴らしても聴こえるようなやり方をきちんと身につけたいところですよねー。そういうシンセを購入してしまうって言う手もあるんですけれど、パラメーターをちゃんとしてやったら、なんとかなりますからね!

とにかく快調なうちはザクザクと曲の断片を作っておきたいところでございます。

それでは本題にいきますねえ。

最近、気分のいいときにTwitterにお話を書いてみている

ちょい前とかTwitterで短いお話を一つのポストでやる人が結構いましたな。結構、目を引くところがあって面白かったんですけども、最近あんまり見かけないので、不定期連載(?)みたいな感じで、思いついた事を行き当たりばったりで書いてみる事にしました。

1ツイートでお話が完結するんじゃなくて、いろいろやっているうちにお話ができていくみたいなね。そういうのやってみたら面白いんじゃなかろうか?と気分のいいときにやってるんですが、だいたいお話の前提みたいなのができてきたみたいです。

僕は歌詞とかは書くんですけど、ストーリーとかは書いた事がないです。むしろ苦手なんだと思うんですよね。歌詞にしてもストーリーをしっかり作るタイプというよりは、どっちかっていうと突拍子もないファンタジー系だと思うので。

お話もそんな感じになっています。

全部元ネタが思いっきりわかるような状態のものだったりするんですけどね。

そしたらバガボンドとかみたいになっていかないだろうか?

書いてるものを見直してみると「結果的にはネバーエンディングストーリ」みたいなものになりはじめちゃいました。このお話って色んな人がオマージュで何かやってたりしますけれど、今になっても、こういう世界観は好きですねえ。

書き始めたお話は「原作:ネバーエンディングストーリー」とかにしといたらどうなるんですかねwそっから、徐々にオリジナルにしていくって言う。

僕がやりたいのは音楽なので、音楽に活かしたいのですけれどね。歌詞の素にするとか。

まじめな話も書いとこうと思うのですが(笑)やっぱり人生もお話を描き続けていく覚悟だよな!とは思いました。なので、どうせ書くなら「なんか可笑しいwオカシイじゃなくてw」みたいなもんになってけば良いなと思います。最終的にはうたとかになったらうれしいなと思います。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.