NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

DJ用の機材をイロイロ考えましたよ!の巻

投稿日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

今日は朝から死体でした。起きてイキナリ死体。なんか眠りも浅くて疲労感が凄まじいと言う。起き上がったら腰まで痛くて少々歩行に手間取ってしまった。というか2日ディレイで出てきてるのでアレですね。

少し前のランニングでかっ飛ばしすぎたんですよね。負荷をかけすぎた。とにかく、身体中の痛みがすごくて「やべえ、こりゃある程度ケアしなきゃヤバい」というカンジでしたので、超久しぶりに指圧に行ってきました。

行ってみたら、大抵言われる事ではあるんですけど身体中ガチガチだと。ガッチガチやで、と。普通に標準語で丁寧にそういう風に言われましたが、もう2つほどワードが増えまして「ひざと腰がヤバい。このままやると結構ヤバい」と。流石にもうすぐ200キロくらいにはなるのかな?これまでストレッチとかあんまりしないでアスファルトにガシガシ足を突き立ててたわけですから、そりゃ流石にダメージが蓄積するわな。土の上とかならなあ、まだしも。

なんで、近所の川っぺりまでバイクとかで行って走ったりしたらいいのかな?と思いました。

多分ストレッチとかしっかりやったらいいんですけどね。

でも面白いもんで「これ、絶対三日坊主になるなあ」って自分で思っていたんですよ。

なのだけど故障説を片っ端から否定してくなどして「や、走れますねえ」とか。

昔だったらな、サボっちゃおうとかあったかもしれないけれど、超自発的にやってる事なのでね。苦痛とかないんで、身体に気をつけながらやっていこうと思いますよ。確実に体質として出てきているのでね。

では本題に行きましょうか

DJソフトというよりマシンの選択をしなきゃなんなくなった

MacBook Airで片っ端からデモのDJソフトを入れて試していたんですけども、どうもマシンのパワーが追いついてないっぽくって。結構止まっちゃったりコントローラーが動かなくなってくるの。

何をやってもプレイ自体が良くならないので、メインマシンの15インチを使ってみたらサクサク動きましたね。これなら人前でやってもおっかない事はないな、という。

人前でやる事だから、キチンとしなきゃいけないからねえ。

要するに一番いい機材を持っていくべき!って事

これまでは「機材とかこれで十分じゃない」みたいな風に思っていたし、そういう風にして人前でもやってきたんですが…そういうこっちゃないんですよね。

持ってないなら仕方が無いが、持っている機材があるのならやっぱり少々の不便はあっても一番いいのを持っていって人前に立つべき。

なんだな、と。

そりゃそうなんだよな。よくよく考えてみたらそれって「チカラを温存する」のと同じ事だもんな。

なので「手持ちのもので一番いいものを選択するべき。それは自分の能力のひとつだ」と言う事なんでしょうね。そりゃそうか。当たり前の事なんだけれども、そりゃそうだなー。と。

まずは月末にちょろっとやるので、来月にはガッツンガッツンやれるようにやってきてみます!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.