NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

最強のピアノロールはどれだ!?の巻

投稿日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

今日はいろいろしましたが、帰ってきてから主にProtools11の体験版をダウンロードすることに費やしていて、概ねボケーっとしてます。ラップトップの前でボケーっと。このMacBookに搭載されているカメラで今写真を撮ったら、さぞかしバカボンのパパみたいなんだろうなー、って思ったりもするんですが、まあ、いいじゃないですか。

それにしても1Gのファイルをダウンロードするのにこんなに時間がかかるとは。しかもいっぺんキチンとダウンロードできてないとかAVIDのサーバーは鬼軍曹か?と思ったりもします。

これでは賽の河原みたいじゃないですか。ひとつ積んではー!キャー!というようなね。鬼軍曹どころか鬼!鬼よー!

途中でヘンなんなると、また賽の河原状態になるんで、しばらくぼんやりしながらダウンロードしててみようと思います。

それでは本題にいきますかね。

こないだProtools10でピアノロール使ったんですが

僕、Protoolsってオーディオ扱うときくらいしか使ってこなかったんですが、YouTubeチュートリアルを見てからピアノロールをいじくってみたら、思ったより使いやすそうだったので、Protools11のトライアル版を使ってみたくなっています。

なんかビデオの処理と、オフラインのバウンスが出来るようになったって言うんでね。これは使ってみようかな?って言う風に思えるわけです。というかバンドルでシンセがいろいろと付属してくるみたいじゃないですか。シンセは鳴らしたいじゃないですか。

そんなわけでMIDIの打ち込みは「最近ほぼピアノロールだけ」なので「ここの操作性がしっくりくる道具であること」がとても僕には大事なことだったりするし、道具とかいろいろ使ってみたいって言うのがあるんで使いやすそうなピアノロールを搭載しているDAWを探してみることにしました。

まずはableton LIVEから

ableton LIVEはずーっと使っているものですから、目をつぶってでもフリースロー入ると思います。や、そりゃ無理ですが。

でも、使っていない機能ってのもやっぱりあるんですよ。

僕がableton LIVEのピアノロール内機能で使っていないのはペンツールですかね。矢印のまんまで、がんがんダブルクリックして音符置いてってカーソルでビコビコ調整するの。

なのであんま使った事のなかったペンツールを使ってみたんですが、若干使いづらかったのが…

  • ペンツールのまま、にょーんって音符をのばす方法がわからない
  • にょーんって伸ばしたり上下させたりするけれど音程がわからない
  • やはりまいっちんぐなのが、他のトラックと和音の感じを調整しづらい

というところですかね。どっちにしたって、やりなれた方法でスピードは出ますから、ここはね。無理に使い慣れない方法をとる事はないんじゃないかな?と思います。

では、Studio ONE2はどうだろうか?

これはもう軽くて音もいい!ということで、ユーザーの増えてるDAWですよね。なんか元々はCUBASEとかプログラムした人が作ってるんだって?

という事で操作感はCUBASEに近いそうですねえ。僕はCUBASEとか長い事使っていないし、その頃は、あんな環境であるにもかかわらず演奏していたので、ステップ入力とかはしてなかったですからねえ。

で、Studio One2をちょろっといじってみたら…

  • ツールの切り替えが案外めんどっちい
  • 音符を動かしているときに音を鳴らす方法がわからんちん

という感じでした。これなら僕的には作業効率をアップさせるならabletonかなあ?という感じですかね。abletonとか音楽やるソフトっぽくないところがあって、そこがすごい好きなので。

他にもテストしてみたいのだけれど…

reasonとかテストしてみたいんだけど、これやりだすとどんだけ体験版とか見つけてこないといかんのじゃ!って言う事になってしまうのです。

なので、現状では「abletonprotoolsがクリエイティブな感覚にしてくれるかなー?」と思いました。Protoolsも若干わかりづらいとこあるけど。打ち込みやる人にとってはもうピアノロールが合う合わないは「道具として」とても大切な事なので。

とは言ってもこんなん、人それぞれではありますから自分にあったツールでゴキゴキと音楽作りたいもんですよね!ホントねギターみたいなもん。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.