NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

時間軸の表現ってテンポなのかね?の巻

投稿日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

今日は1日死体でした。わずかに呼吸はしていたんで、なんとか生きているんですけれど。

明日はパーティーで久しぶりにTRAKTOR使ってみる予定なんで、今日は連日で走ってきたんですけれど。今日は結構キツかったですね。

久しぶりにPCDJでコントローラーも使ってみようと思います。ブフー。

それでは本題に行きますかね。

空いた時間でトラックを作ってみた

なんかヤマハのバイクの動画広告が結構話題になりましたよね。こういうやつ。色々賛否はあるらしいんですが、こういうのは好きだなあ、と。

これは元ネタ

http://youtu.be/Lcj5b7pfdyc

こういう映像の感じって、僕の音楽の本来のキャラに近いような気がするんで「オレもこれに音楽つけてみたろ」と思いましたので、今日死体だったから空いた時間でトラックを作ってみました。こういうのもダブステップってことでいいんだろうか?

こっちがオイラが作ってみたやつ

ヤマハのバイクの動画広告に自作トラックつけてみたった from Syunnakano on Vimeo.

んー。正直、夜になってこれを見返してみると自信を無くしたりもしますが、まあまあ、そりゃ仕方ない。なんとかやってくしかないな、と。ただし、もうちょっと丁寧に作りましょう。ローの処理が悪すぎるね。ドライブしてないね。本当は和太鼓入れたいですが、無かったです。後はもうちょっと良い音源がやっぱりほしいねー。

蛇足すぎるけれども、制作過程はこんな感じだった

まず動画をYouTubeからダウンロードしましたw

→ひと通り眺めてみました。

→動画の雰囲気を考えながら動画を見ないでトラックを作りました。

→いつもどおりableton LIVEで作ったのでビデオをそのまま乗っけてみました

→ありゃ?結構シンクした感じになってるぞ

という感じ。多分、動画の秒数を見てみたらだいたいBPMはつかめると思うんですけれど、そういう事はしませんでしたよね。まあ、ダブステップBPMでしたよ。お尻だけはちょっとこぼれちゃったので丸めました。

面白いもんで「気持ちいいと感じるテンポ感っていうのはみんな、だいたい同じ」

時間軸の表現の面白みのひとつにテンポ感って言うのはあると思います。

これがねー。だいたい一緒なんだよ。人間って。そう思いませんか?

映像にもテンポ感っていうのがあって「あー、もうシーンが変わっちゃった」みたいな事は多々あると思うんですが、そういうときって「音楽も展開する時間」だったりするんですよね。面白いもんで、ほとんどの音楽がそういう風になってるようにすら僕は思いますよ。

映像が展開して丁度いい時間って言うのは、音楽も同じように展開していい時間だったりする事が多い、と思います。微調整はしますが、自然にそうなっちゃう気がします。だって映像のテンポがそう言ってるんだもの。

このパクリ動画wwwwは「トラックつくって合わせてみたら、たまたま合ってた。だいたい合ってた」という事にすぎないんですが、テンポ感に寄り添えたという事なんで、なかなか有意義だったかな?と思います。

今日はそんなとこですかね。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.