NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

ダブステップのライブラリー使ってみたらどう思う?の巻

投稿日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

今日はちょこっと寝坊したので大急ぎで出てきたら腕時計を装備しそびれました。

腕を見ても「ギャッ!時間がわからん!」って思ったんですが、そのまま「ハッ」と見てみたらチャックが開いてました。早起きはきっと三文の得。早起きをしたら腕時計もちゃんとつけてくるし、チャックが全開という事も無いのだろうと思います。

しかし、この段階では両方クリアしても二文の得じゃないですか?

もう一個の得ってなんだろうなー?なんて思ったりもしますのでドキドキしてきました。

なんでか、今日は「眠ー!眠ー!」っていうコンディションなのですが、ええと、なんて書こうと思ったんだっけな?wwww

ともかく「弱点=早起き」っていうのを克服したいと思ったりします。弱点=早起きなので。三文得をしたいもんですね!

それでは本題にいこうかねー。

今日はずーっと4小節くらいの音を聴いているぞ!

今日は本題らしい本題が書けるような成果物みたいなもんは無いんですが…ちょっとした気付きはありましたねー。

4小節くらいの「ビキバキャー!」ってなってるものをableton LIVEで作ってるんですが、重心がちょっと高めになってきました。っていうか今まで低すぎでした。耳じゃ聴こえないようなところに音符をたくさん置いていました。

重心を高めにしてみたら…まあ、良い事かどうかわかんないんですが、いい具合になってきたのでウッヒョー!ってなってますし、音も小さく小さくミックスしだしたので音圧が上がりまくって楽しいです。

Studio Oneで作業してたら「なるほどなあ」って思ったので、音は良いようです。っていうかシンプルなシンセが付いてくるんですが、ありゃーぶっといねー。

しかしオレの持ってるドラムキットがちと弱い!

どうにもこうにもドラムが弱いのでStudio Oneに入ってるエレクトロのキットってなってるものを一発づつオーディオで書き出してみてabletonでドラムキットを作ってみました。

鳴り方がそーんなに良くないんですが、随分良くなりましたねー。

そんならStudio Oneでやった方がいいんですが、abketonのシンセ、使い方次第ではいいんだよなあ。

これだけVSTで販売してくんないかなー?って思っていたりします。Studio Oneだと音が作りづらいしなあ。鍵盤を接続すれば全てOKなんですけどねー。

この際、こういうのを導入したらどうなんだ?

まあね。ありもののサンプルはなるべく使いたくないところなんですが、っていうかそれはカッコ悪い事なんですが…

これ見てるとなあ!これ導入したらどうなるんだろー?って思ったりします。

http://youtu.be/koVeAmaoSAo

これ…単純に面白そうだなあ!制作に使うの躊躇してしまうところもあるブツなんですが。

どうなんだろ?これって使ってみても良いもんなのかなあ?楽器だと思えばいいんかな?むー。

というわけで、今日はこんな感じ!明日は職場で飲み会です!あ、っていうか職場の人と飲み会です!

 

 

 

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.