NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

EXS24のEDITボタンを表示させるのに手こずったぞ、の巻

投稿日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

今日、ヒデト初スタメンでキャプテンでしたねえ。立ち上がりは「食いつき過ぎ?」くらいに見えたんです。ベンチから「ヒデ!ヒデ!」って怒号が飛んでたような気がするんですが、そっからとても良かったように思います。それでも必ずボランチが行ってたし。

たまたまバタバタして失点したりもしましたが、出来としてはかなり良かったんじゃないでしょうか?

こういう時のために招集されてたんだなあ、と思うと喜びもひとしお。ついでに励みにもなるってもんです。

沢山いい選手がいるわけで、ぜひこのまま呼ばれ続けてほしいですね!

というわけで本題に行きますか。

ともかく制作環境を変えてみたくてLogic使ってる

やっぱりピアノロールの挙動があまり好みではないんですが、とにかくシンセとエフェクターが好みだっていう事でLogicを使ってみています。これがなあStudio Oneみたいな挙動とコンピューターキーボードのもうちょっと使いやすいの取り付けてくれたら環境移行出来るんだけどなあ。

abletonはもう紙とペンみたいなもんなので、サクサクやりたいときには使いますけどね。あとはライブ。

ただ、こういう風にしているとなかなか形にならないんですけども。

特に困ったのが付属のサンプラーEXS24にeditボタンがついてない

シンセで音を作ったりしたら、そのままオーディオにしてサンプラーに入れたりしたいじゃないですか。

それなのに付属サンプラーにその機能がついてないんですよ。

どうしてそうなってるのか?ってのを解決するために随分時間を使ってしまいましたが、要するに機能制限がかかってるんですね(汗)こんなことせんでもいいだろうに…って思うんですが、これはとりあえず解決しました。

これならピアノロールがイマイチでもイロイロ出来そうですね。

アップルループに出来るってのが気分がいい

他のDAWでも出来そうな事ですが…

いっぺん作ったパターンとか素材をアップルループとしてダイレクトに保存出来るのはいいですねえ。僕、素材を作りためとくとかホントに苦手なんです。

でもこれだとオーディオにしてしまっておこう!って思えるじゃないですか。

こういう事は他のDAWでも普通に出来る事ではあるんですが、ブラウザがわかりやすいってのはいいやねー。実際はそういうわけではないのだけど「マッキントッシュと統合してる感」があるじゃないですか。

ちょっと作りためておこうと思いますよ!

しかしね…abletonでwav一本にしちゃってアレンジしている人を見たんですよ

作ったパターンをどんどんオーディオにしちゃってそれを横に並べてるんですが…

こんなやり方もあんのか、と思って。ステムどころじゃないもんなあ。無茶苦茶するな…って思ったりするんですが。

よくよく考えたら、サンプラーで昔やってたじゃんなあ。と思ったりもするわけです。

なんていうかジャンルを選ぶやり方だとは思うんですが、ある意味で潔いやり方なので、そういうのもやってみようかな。ミックスが楽になったりして。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.