NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

ワブルベース専用シンセ「 Cyclop 」を久しぶりにいじってみた!の巻

投稿日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

今日は早速これでも見やがれ!って感じですかね。

インスタグラムで撮影したんですが、僕は割とこういう作り方はしませんwwww

一個づつパーツをちょこちょこ積んでいくやり方を好んでます。

ですが多分こういう風にやるのが基本なのかも。フレーズを作ってから音を変えていくやり方ね。

今回は久しぶりにSugerBytesっていう面白いシンセとかエフェクターを作ってるメーカーさんの製品である「Cyclop」っていうのを使ってみました。

なので、それについてちょこっとだけ書いてみますよ。

単音しか鳴らなくて最高!モジュレーションもいっぱいあって最高!

なんとなくワブルベースを作るって気持ちになるとMASSIVEなんかを使いたくなったりするもんですが(僕はあんまり使わなくなっててoperatorを多用しますけど)MASSIVEで音を作り始めると面倒な事がちょびっとあったりするんですよね。

列挙すると…

  • まず単音しか鳴らないようにする作業がいる
  • モジュレーションとか複雑にしようとすると、イロイロ設定しなきゃいかん。めんどくさい。

とか。この作業だけでもちょびっとの手間がかかってしまうんですな。

Cyclopってその手間が無いから、とりあえずいい感じだと思うわけです。単音しか鳴らないし、モジュレーションとか見るからにわかりやすそうじゃないですか。

ただ、ちょびっと取っ付きづらいという話も聞くので、チュートリアル動画を探してみた!

そしたらフツーにありましたね。なんか右下にabletonのロゴがあるんですけど、どうしたことなんでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=sdVemQJI3sc

どうですかね?とりあえず3分ちょいのところから始まるオシレーターの発振のところだけでも「これいいなあ!」ってならないですかね?

ホントに良く出来てると思います。さすがに専用シンセ。素晴らしいですね。

MASSIVEにしてもFM8にしても特徴的なシンセではありますが、ここまで特定のサウンドに特化しているシンセっていうのも珍しいと思うんで「何でも出来るシンセ」よりも、こういうのを沢山出してほしいよなー、とは思っています。その点でもSugerBytesさん。面白いんじゃないでしょうか?

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.