NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

こーいうのを遊び心というのでは?の巻

投稿日:

こんばんわー。オレですー。ご機嫌いかがですかー。オレはあんまりご機嫌よくないんですー。

そんなわけなので、そそくさ本題に行きますー。

ドラムを一個づつオーディオで置いていく事にした

こういうやり方をする人がいるじゃないですか?

チュートリアル動画

https://www.youtube.com/watch?v=D7y2SXS2jOE

これねー「サンプラーが付いてるのに、なんでこんなやり方すんだろ?」って思っててやってみた事すらなかったんですが、やってみたら「あー」って感じでした。

イロイロできないからすんごい不便なんだけど、こりゃアレですかね?ドラムをちゃんとマイクで録ってる人はこういうの好むんですかね?

それと、こういう風に作ったあとで、abletonならば「最終的にはシーンとかにしていくんだろうなー」なんて思ったりするんですが、最新バージョンならば「横で作ったものを縦に」っていうのが超簡単なんで、しばらくこれでやってみましょうかね。

なんでだか、こういう風にした方が音が強くなるみたいだし。理由はわからん!w

そこでこんな事をしてた

先日のブログで書いたCyclopです。

https://www.youtube.com/watch?v=9BmBU5b3Bn0

これねー。ゲームが付いてるんですよ。

無駄機能って感じなんですが、これで遊んでいるとランダムにプリセットを呼び出してくれます。

プリセットを呼び出すだけなんで、パラメーター自体がランダムになるわけではないんですが、面白いですよね。

そして、ランダムにプリセットを呼び出すだけならば、他にもサイコロの形をしたボタンがあるんでそれを押せばいいんですけど、面白いなーと思うわけです。

こういうのを遊び心っていうんだよな。

 

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.