NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

ドラムを一個づつ並べた方がやりやすかったです、の巻

投稿日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

そういえば、昨日ボクシング見ていて思ったんですけどセブ島いいっすな。

あまりボクシングを見れてないので「どーなってるのか?」まではわかんないですが、東洋太平洋圏内とかあそこでやるといいよなあ。ラスベガスとかをイキナリ目指しちゃうよりはあそこでやった方が楽しそうだな、と。ああいうところでやってたらプロモーターの目にも止まりやすいんじゃないですかね?と。そこから目指しても良いじゃないか、と。

リゾート地にしたいそうでイロイロやってるようですから、イロイロなるのを期待しましょう。なんだか今っぽいEDMとかもかかっていたようなので、楽しいところなのかなあ?

では本題にいきますかね。

昨日やってたドラムをいっこいっこ貼付ける方法がしっくりきたぞ!

イロイロやってみたんですが、なんとなーくこのやり方がやりやすかったようです。細かーい事は出来ないんですけどね。こまかーい事をやる時はサンプラーを使えばいいんじゃないですかね。

多分、気分というか感覚の問題なんだと思うんですが、狙った音にしやすいので、これをやっていこうと思います。

で、それで短いループを作ってみたのだけど、こんなんなったねー。

これ、波形はなかなか良い形になってますね。こういう風になってれば、だいたいオッケーだと思います。

で、これはベースもワンフレーズをオーディオで切り貼りした

多分色んな作り方があるから、正解とかないですけど、これまたオーディオにしちゃった方がやりやすかったんですねえ。ableton LIVEならではの作業なんだろうな、これ。

で、こういうドロップパートは出来てるんで「どんな音楽にするか?」ってのを考えないといかんですね。なかなか出てこないんですよね。

シネマチックなやつにしてみようかなあ。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.