NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

今日、味スタに行ってきたよ!の巻

投稿日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

「?」

「!」

といえば、レ・ミゼラブルなんですが、僕ら世代としては特攻の拓ちゃんですし「アモー。オレぁあの音色(トーン)を手に入れたぜ」ってところなんですね。

今日セブンティーンアイスを買おうと思って、駅のホームで販売機に行ったんですけど、目の前に手をつないだ「ああ、いいですね。いい感じですね」ってカップルがいたんです。別段それを購入しようって言うことではなかったみたいなんですが、その後ろで待ってたんですね。

そしたら不機嫌にしてるのかなんかだと思われたんですかね?そそくさと去られたんですが、おそらくムショから出てきたジャンヴァルジャンはこういう気分だったんじゃないですかね?かっこいいですかね?このままパリの市長とかになってみます!

こういうのを「ジャンヴァルじゃん!」流行らせてください!

それでは、本題に行きましょうかね。

今日、FC東京勝ったねwwww嬉しいwwwww

今日は中断あけのホーム初なんで勝って弾みをつけたいところでしたよね。

何から伝えればレバいためなんですけども、なんというかリーグ得点王争いしてる選手がガッツリ決めてくれたっていうのは、やっぱり嬉しいもんです。こないだまで代表招集されてた選手たちは、ミスとか1回あるか?くらいで随分良かったですしね。

なんですけども、立ち上がりは少々慎重に行き過ぎてたでしょうか?

くさびのパスが入るには入るんですが、そっから先になかなか進めなかったんですよね。相手は早めに何人かで囲んじゃう、パスコースをそのままある程度限定しちゃう?みたいな事をしてきてたので、全然攻撃にならなかったわけです。

なので、サイドに逃げたりしていたわけなんですが、これがねー詰まっちゃってて全然ゴールの前まで運べてなかったし。

こういう時はもう個人でガツンと仕掛けていくしかないわけです。ちょっと踏ん張る事が絶対に必要になってくるわけですよ。サイドにいこうが真ん中にいこうがそういうプレーが絶対に必要になってくる。

どうなるんかなー?って思ってたんですがゴール裏が黙ってませんでしたねー。

ゴール裏から「シュート打て!」

シュートに行くまでの過程を考えてだな…なんて思ったりしがちだったんですが、よくよく考えてみたら「シュート打て!」って超わかりやすいですよね。

選手とかだったら「シュート打て!」って言われてやみくもにシュートする事は無いと思うんですよ。一発だけ打ってましたがww

シュート打て!ってことは「そういうプレーをしろ」ってことだと思うんですよね。

なので、今後は「消極的だぞー」って思ったら「シュート打て!」でいいんじゃないですかね?と思いましたよ。

そしたら、リーグ得点王がシュート10本も打ってたらしくて、これの確率が上がってこればもっと得点出来るっぽいんで、もっとやれるなーと思いましたよ。

一番決めてほしかったのは「オーレ!」の声がゴール裏から1度だけ上がったとき。あの形がホントに出来るのって多分スペインとかバルサくらいだと思うんで、ああいうの決めちゃいましょう!

気がついたらチームの順位は6位!チーム得点王はリーグ得点王!確認してみたらホントにそうだったんで、このまま上を目指したいところですよね!

 

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.