NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

iWatchでたら導入したいぞ!の巻

投稿日:

こんばんわ!オレです!ご機嫌いかがですか?

今日は色々と学びがあったりもしました。そして帰ってきてこういう事してました。

昨日のブログで紹介したエキサイターを何回か重ねてみてたりしてたらこんなんなりまして「エキサイター導入しないと、こういう音楽にはなりづらいのか?」と思ったりもしましたが一気に楽になったんで検討段階に入りました。こりゃー導入するわー。多分。すごい簡単なんだもん、これ。ビックリする。

というわけで本題にいってみますかね。

iWatchって面白そうね

チラホラ話題になってますが、ウェアラブルのコンピューターって面白そうですね。

というかiPhoneってのは、そもそも電話なのでこれもウェアラブルのコンピューターだもんな。

スマートフォンってのが出た時点で、こりゃもうコンピューターはウェアラブルになっていくもんだったんでしょうし、SFとか特撮とかアニメ見てても大抵そういうのが出てきてたから、もしかしたら飛行機レベルで人間が昔っからやりたい事のひとつなんかもしれませんね。

で、iOSとか腕時計になって何かいいことあるんかな?

最初はそう思いましたよ。フィットネスとか健康管理くらいしかできねーんじゃないかな?と思って。

でも、これよくよく考えたら可能性無限だよなあ、って言う気にもなってきました。

例えばブルブル震えてタスク管理なんかもしてくれたら便利そう。待ち合わせするときに、ブルブル震えるなり何なりして楽しそう。ベルトにも何か仕込むらしいから、装着するときに何か表示されたら楽しそう。人間が腕時計を広げ手見てる時って言うのはだいたい出かける時だもんね。というか出かける時と帰ってきたときくらい。そんなときに表示されたら嬉しいもんってなんだろうか?予定ではないよな。

けれども

腕時計なんでタスク管理が出来る機能が重視されるんじゃねえかな?腕時計の正しい進化ということで。

でも、時間とタスクと人体をくっつけたらどういう事になるんかな?もっと考えもしなかったような事できないかな?

と思ったりもしました。多分考えもしなかったような事を考えてくれると思います。

メガネにするってのも出てきてたりしますけど、楽しみっすな!

 

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.