NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

なるべくディストーションをせずに、マキシマイザーはかけずに、の巻

投稿日:

今日も今日とてワブルベースって感じでいつになったらやれるようになるのか?なんて随分心配してましたが、このサウンド自体(つまりワブルベース)がやたら好きなので、他になんかやる気にもならなかったんですよね。

で、イロイロ試してみましたが基本的にはシンセとかのナチュラルなひずみを、なるべく活かすような音作りをした方がいいみたいっすね。

アンプシミュレーターとかあちこちの動画で見かけるんですが…派手にはなるけどあまり良くないみたい。

で、そういったものでは歪ませなかったやつで作ったのがこれ。

もう何もかもテキトーなんですが、トライの一環という事で。

こういう音の作り方をしていればマキシマイザーとか使わなくてもなんとかなるみたい。そこそこ音圧も稼げるし。

今回は音作りのテストって言う感じでして、シンセパートのオートメーションとかきちんとしてなかったり整理が出来てなかったりするんですが。

ようやく行けるようになりました。マキシマイザーを使わなくともなんとかなりそうってのが個人的には大きいけれど、他の環境で聴くと…?ですね。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.