DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

音楽って言うのはやっぱりコミュニケーションの遊びだったり、の巻

投稿日:

今日は空き時間があったのでラップトップを広げて人と話をしていたのだけれど、たまたまゲーム音楽の話になって「初期の頃ゲーム音楽は3音しか同時に出なかった。すごい」っていう話題になった。

話をしていた相手は、特に音楽をやっているというわけではなかったのだけれども「非音楽を含むサウンド」に興味があるらしくて、サウンドロゴみたいなものを作ってみたい、とのこと。それで話が進んだんだね。

ゲーム音楽の話になったのには理由があってウェブサービスとか作れないですかね?くらいの話から発展したもの。

ラップトップを開いていたので、会話しながらゼビウスの有名な曲を打ち込んでみた。なんでそういう風になったのかは覚えていないのだけれど。

面白くなってきたので、そのままブラスの音色で鳴らしてみた。ちょっと、いい感じだった。多分この曲を作った人はファンファーレみたいなものを考えていたんじゃないだろうかな?なんて。

おしゃべりの延長な感じで、このシンプルな2小節の音楽を少しだけあれこれしていた。出来たものをこのままゲームのプレイ画面に重ねてみたらどうなるのか?なんて話になったのでやってみた。

重ねてみたら意外と尺がなかったのでテンポを速くせざるをえなくてアレンジ的には失敗してるんだけども、音楽が映像にある程度の影響を及ぼすのは確かな事みたい。

ちなみに悪意とかないですよ?これwwwww

簡単な曲だけどよく出来てる。でもおしゃべりしながらじゃないと、こういう事をしようとは思わないかもな。既に誰かやってるアイデアかもしれないけれども。

気軽におしゃべりしながら音楽やるのも作るのも、やっぱりいいなと思った。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 All Rights Reserved.