NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

EQいじるのこんなに楽しかったっけ?の巻

投稿日:

今日は感心する事もあったのでブログは2本だて。

ここ数日で作っていたトラックが形になったので公開してみました。今は数をこなして質に変えて行く事が大事かと思ってます。作れば作っただけ経験値になるのだから。

割とそれっぽくなってきたんじゃないでしょうか?ただ、以前と比べてシンプルになりすぎてるところもあるし、音圧感やフレージングについては課題ですかね。イロイロと調べていたらabletonっていうのは、ある程度技術がないと、いい音に出来ないって言う人がいましたね。そうかも。

いい音の定義ってのも人それぞれだとは思うんですけど、やっぱり時代の傾向ってのはありますから、それは出来た上で現状に文句を申し上げたいと思います(笑)。技術が無ければパクる事すら出来ないんで。

それにしてもEQいじるのって結構楽しいすねえ。昔は無茶な音作りとかしてましたけれど、最近は削る用途でしか使ってなかったので。彫刻してるみたいで楽しいです。

「この辺のここら辺を持ち上げてみたらどうだろう?」っていうのが、とても楽しくてですね。「この下乳のあたりをぐいっと持ち上げて寄せてみたらどうだろう?」という感じですかね。

オレなんかもそれなりに生きてきてるんで、おっぱい星人とかではないし、むしろウエストからおしりのラインとか足首とか水着でいいとか、元気ではあるが趣味趣向としてはファイナルな感じになってきてはいるし、それなりに触れてきてはいるんで「触れたらどんなもんか?」なんてのは大体はわかるわけですよ。サイズとかではないわけです。

そうなってくるともう、気分の高まりの方が遥かに大事っていうことなんですけど、音楽もそうだねwwwwwなにそれwwwww

ってなると、ある意味では音楽の方がよくわかんないかも知んないけど、女の子の事もさっぱりわかんねっすwなんだこれwwww

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.