NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

ランニングをもうちょっとだけ楽しむには…?の巻

投稿日:

ここのところ、平日はあんまり音楽を作ったり出来ていないのだけれど、一番の原因は「作業道具をどうしようか?」って言うところにあると思う。

まだまだableton LIVEの方が打ち込みは早いかな?と思っていたのだけれど、やはりエレクトロ系の音楽になるとFL Studioはめちゃくちゃ早い(汗)そして音も満足出来る感じ。あんまり難しい事をしないで良い感じ。

まだ、機能のほとんどを使っていないはずなのに、こんだけテキパキ作業出来る道具って言うのもすごいな、と。そして値段が安すぎる。

音楽ってこういう事なんだよな。

MC505ってあったじゃん。オレも使ってたんだけどフライングロータスなんかも、それで音楽始めたらしいじゃん。他にもそうだねえ…こういう話は悪い事(笑)まで含めると例がありすぎるので、割愛するけれども「案外貧しさ」の音楽だと思うんだよな。うんー。

今一番軽量のグルーヴボックスはMacBook Airということで。FL Studio動かないけれど。

毎度の事ながら本題がどこにあるかわからなくなるんだけども(笑)最近ランニングに臨む姿勢がちょっと変わってきているみたい。

こないだまでは「なるべく距離を走るぞー」なんて思ってました。記録が出ると嬉しいもんです。そこらへんがモチベーションになっていたりもしましたね。

ただねえ、特に大会に出るとかじゃないんで、長く走るとかタイムを良くするとかになると、結構マインドとしてはしんどいわけです。特に音楽なんかを作り始めると大変だったりしますわな。

そんなわけで、しんどいわけだけれども、元々のモチベーションは…

・運動不足解消

・減量

だったわけで、これができるならば速く走ることはないわけです。もちろん適切な負荷をかけるにこした事はないけれども。

なのでね初心に戻って「本来の目的に即した運動」をしてみたら、コレが結構楽しかったんですよ。ペースは元々ゆっくりなのをもっともっとゆっくり。途中で給水とかもする。途中の給水がちょっとした楽しみだったりする。ぶっちゃけビールなんかより遥かにウマい。

別に健康アピールなんかをしてるわけじゃなくって走り終えたあとタバコとかすっちゃったりしてるんですけど(笑)

なんだろね

元々の目的、目標を見失わない事がどれだけ大事な事か!ってことかもしれない。もう走行距離もソコソコだけれども、今のところ故障してないから、故障しないように続けたいですね。

 

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.