NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

FL Studio奮闘記9月5日分、の巻

更新日:

だんだんCrossover環境でFL Studioを動かすのにも慣れてきていて、オペレーションをするのにマウスを使っています。マウスを使い始めたのも収穫のひとつだったね。MacOSを使っているとトラックパッドが一番いいからです。

なので、マウスって言うのは場所もとるしレガシーなデバイスだと勝手に思っているんだけどもオペレーションシステムによってはマウスの方が便利。

Windowsはまだまだマウス前提かな?8を殆ど触った事がないからわかんないけれども。意外とMac仮想マシンで動かすと便利だって聞くけど。

そんな風にマウスを使ったりしながらFLと格闘していたんですが、Windowsのフリーのプラグインなんかも入れてみてイロイロしています。

そしたら出来たのがコレ。

http://youtu.be/LnOcRz5DFgk

まだまだでソフトの使い方を覚えるための習作って感じなんだけど、なかなかいいんじゃないですかね?もうちょっとフレーズと音色を洗練させてだね…

ついでにサウンドクラウドのも貼付けておきますね。ミックスが違うので。何か今のところ「比率的には」好評なのか…な?オレの場合サウンドクラウドって再生される事事態が難しいからな。

なぜだかableton LIVEでしっくりこなかった事がサクサクできるんですよねー。設計思想がホントに素晴らしいと思います。

あとナイフツール楽しいです。ナイフパーティーはきっとナイフツールが好きなはず。どんな道具を使ってるか?知らないですが。

っていうかアレってFFのアイツじゃないですか?ってことはこの人たちはFF派なんでしょうか?オレはドラクエ属だったりするんですが、ZEDDがゼルダの伝説でなんかやったりしますけどドラクエで遊んでいるのあったかな…?

http://www.youtube.com/watch?v=zLzaZ_HXmjw

これなあ…なんだかんだ言ってもテンションぶち上がるんですが。

で、ちょこっと話を戻すと

FLってマスターにリミッターが標準で突っ込んであるってのがやっぱり大きいんでしょうね。

なのでabletonのマスタリングツールを最初っから突っ込んだ状態で何か作ってみようと思います。あと、FLに標準搭載されているモーフィングさせるためのEQなんかも似たようなデバイスを作ったり出来るのでそれも試してみましょうね。

あのEQ最高だねー。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.