NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

abletonでサイドチェイン、その後の巻

更新日:

今日は代表戦で森重のスタメン発表があったので嬉しかったのだけれども、先輩がやっているライブのイベントに呼ばれたので行ってきました。楽しかったです。

飛び入りもさせてくれて、久しぶりに人前でギター持って歌ったんだけども、ローコードでやれるスリーコードの曲なのに、コード譜がちょっと遠くにあって見づらくて、沢山の不協和音にしてしまいましてね(笑)楽しかったです。

ギターをしばらく触っていないとローコードは意外と間違えやすい(持論)。

ここしばらくFL Studioを使っていて、とても使いやすいと思うのだけれど、いかんせん未だMacへのネイティブ対応していないのでプラグインの使いやすさなんかを考えて「FL的な感覚でableton使おう」と思いました。

使っているプラグインはせいぜいMASSIVEくらいなんだけども。

前回ブログでやってみたサイドチェインの使い方をして以下のようなトラック制作を始めました。

http://www.youtube.com/watch?v=cN33sOKkGKc

まだ未完成なんですけどね。もうちょっと変わってくると思う。

というか手前味噌ですが、そこそこできるようになったんじゃないですかね?abletonを使う上でのコツが身に付いたみたい(ようやく)。エフェクターについてはabletonの純正しか使ってないんですが、OZONEくらいは使いたいところですよね。

こういうのってダブステップのベースドロップなんかよりはやりやすいと思いますけど、作っていて楽しかったですね。

コツをつかんだら発展させたいもの。

その前にまずはこいつを完成させることですかね。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.