NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

多分エレクトロハウスに分類される新曲作りました、の巻

投稿日:

機材をイロイロとチョイスしようと思っている時期だったんですが、いつも使っている道具であるableton LIVEを使ってみました。

そしたら久しぶりに「あ、これiTunesに送ってもいいかな?」っていうタイプのトラックが出来ました。

http://www.youtube.com/watch?v=gaUPWBgQgmk

多分エレクトロハウスとか分類されるタイプの曲なんでしょう。エピック(壮大とか荘厳とかそんな感じ)な感じもあり。

作っていてすごーく楽しかったです。

こういうタイプのトラックの方が作りやすいですよね。ちょっとストリングスに逃げてしまったなあ(笑)みたいなところはあるんですが、重ね方からしてリアルな感じにしようとは思わなかったんで楽しかったです。

あと、ちらほら出てくるリードが自分っぽいですねえ。音色が。

abletonでも行けるもんだなあ、と。波形を見るとそれほど大きな音じゃないですが、割と音圧感…は出たんじゃないですかね。割と。

そして自分らしさも出たんじゃないかな?と思います。なので今夜はちょっと気分が楽ですw

そして東京五輪開催が決まりましたねー。

こういう事って、どうしたって国を挙げてやるもんだから全体主義的(あ、ファシズムとか、そういう事じゃないですよ?全体主義にも色々な形があるわけですし)になるし、色んな立場があると思いますが、僕はコレを素直に喜んでいます。

色んな考え方と立場があるという時点で全体主義ではないんだけどね。

7年後に競技が始まったり、外国からゲストが来たらあっという間にそれは終わってしまいますけれど。

この7年間で「何かしら、この島国で生活していたら(日本国民だけでなく)楽しい事があるんじゃないか?なにかやれるんじゃないか?」って思える事の方が大切なんだろうと思います。

開催に持って行くまでの過程が大事。選手もそうだと思う。そうしないと結果がでないんだもん。

7年後何してるか?なんてわかりゃしません。そんなの当たり前。

しかし、オリンピックだけは行われるわけです。そこに向かって自分が何をしていくか?それで何をしてるかが決まるわけですから、有意義にこういう祝賀ムードには乗っかりたいと個人的には思いますね。

というか

単純にスポーツが好きですし。明るい話題って言うのはいい事じゃないですか。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.