NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

アーメンブレイクの歴史動画に字幕付きがあった!の巻

投稿日:

ムーンバートンっぽいトラックを作ってみようと思って現在中断しているネタを元にイロイロ試してみている。ムーンバートンってなんじゃらほい?ってことなので、以下引用。

ムーンバートンMoombahton)は、エレクトロニック・ダンス・ミュージックの一種である。 主にチョップド・アンド・スクリュードの手法を使用している。

Silvio Ecomo & DJ Chuckie 「Moombah(Afrojack remix)」のBPMを108まで下げたことがそもそもの始まりであり、 そのBPMレゲトンと酷似しているため、Moombahとreggaetonを組み合わせ、Moombahtonと命名した。

ベタにWikipediaから引用しましたが、こういう事だったりします。

今週末UNITにゴールディーとディーゴが来るっていうんでドラムンベースの事も考えたりしました。

面白いですよね。BPMとか再生数を変化させてみたら面白かったっていうのが。

で、こういう音って聴いた事ありません????

http://www.youtube.com/watch?v=FHlFfrh8wN0

これは自分で打ち込んだものを加工したんですが、テンポが早いとはいえグルーヴが全然ないですね(汗)

ブレイクビーツのネタとしてながーい事使われたものでアーメンブレイクっていうのがあります。上記の動画「みたいな」音ネタがあるんですけどね…

このアーメンブレイクの歴史と物語を考察するっていう動画が少し前に話題になってオレも見たりしてたのですが、これに日本語字幕がついた動画がある事は今日はじめて知りました。

面白いので時間があったら見てみては?すっごく面白いです。割と謎が解ける感じがあってすごーくおもしろいですから。

「希有な例」として、音楽著作権の研究?みたいな事のネタにもなりそうですねー。こういう事はめったに起こる事じゃないと思いますから。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.