NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

今日は渋谷でDJをしてきたんだけども、準備不足だったかな?の巻

投稿日:

今日はDJをしてきました。急遽してきました。朝7時ごろに電話もらって、夜やって来たって言う感じ。

今回は準備不足感がハンパなかったっすね。台風だったしピャッと出て来て、いつものようにMacBook Airの11インチとハードディスクとコントローラーだけ持って出たって感じ。

ハードディスクからダイレクトに読み込むのがちょびっとおっかなかったので、Air本体のハードディスクに一時的にファイルをコピーしてDJに臨んだんですが、やっぱりね「何度か来ているパーティだけど、やっぱりどういう感じか全くわからないな」っていうのがあったんで、持ってるもの全部用意しておくべきだったと思いますです。

それが出来てない時点でアレなんですけど。

要するにメインマシンを持ってこれば良かったな、ということです。操作性の事を考えてもやはりね。

ただ、本編のDJについては流れとかはそんなに悪くはなかったと思います。音源が古かったですけどね。イレギュラーな事もありましたけど。

そして木村コウさんのプレイはさすがに気持ちよかったですねー!少しご挨拶させてもらって「失礼は無かっただろうか?」なんて思いながら、後ろでプレイを勝手に見させてもらったんですが…

話に聞いていたとおり完全にPCDJに移行していて、ちょっとなんとなく衝撃でした。イロイロしていましたよ!イロイロ。PCDJは出来る事を増やすもんだよ、って言う感じでした。

「どういう風にしているのか?」とかやっぱり見ておきたかったし、自分に出来るテクニックがあるなら盗もう!とか思ったんですけど…

ぶっちゃけよくわかんなかった!しw結局踊ってました。プレイ前にどういうものか聞ければよかったなー、とか。とか。

でも、楽しかったです。途中で帰って来てしまったのが残念無念。

そして、やっぱりちょっと不思議な気持ちでした。若い頃フロアで踊っていましたし…雑誌に書いてある事とか読んでましたしね。

当時インタビューとかに書いてあった事で覚えてるのが…

「お客をフロアから出て行く間を作らないプレイしなきゃ!」っていうやつ。

実はブースの後ろで踊っていた時にトイレに行きたくなったので行きましたwwww

なんかもうしわけないなー、とか思いつつ。

 

ですが、楽しむ事が第一ですからね!バーに行ったりなんだりして楽しく過ごしたいものです。

 

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.