NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

ちょっと過去音源を聴きなおしてみたら「音楽まだやれるな!」と思った、の巻

投稿日:

フト思いつきで、自分で作った過去音源をアレコレ聴いていたんですが…

ちょっと自分でびっくりしました。多分パッと聴いたら「何をしようとしてるのか、さっぱり解らん!」って言う音楽になってて、軽く衝撃でした。

音楽の客観的な出来、不出来ってのは、やっぱり大切な事で、相対的なところとか。

そこから逃げる事は出来ないんですけどね…

それでも個人的な体験として「ホントに良かったな!」っていう時間がそこにありました。本当に自分自身にとって重要な時間だった、と。

それが例えば「何の成果の無いもの」だったとしても、なんですけども。

それでも「やってよかったな」っていうのがズラーッと並んでいました。というか「なんで今、こういう事をオレはやっていないんだろう?」とすら思えて。

あのー、ロックンロールとかボクはやっぱり黒人が生んだものだと思っているんですけども、あれみたいなもんですよね。

音源を出してないので「なんのこっちゃ!?」だろうと思いますが

「もしかしたら幾つになっても初期衝動みたいなもので音楽やれるんじゃないだろうか?」と。

とりあえずでも、聞き返してみて良かった。本当に良かった。作って良かった。

そういう事がありましたよー!というお話。それが何らかのフィードバックになるか?とは別のお話。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.