NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

カバーを割とガチでやろうと思っているので少し考えてみた!の巻

更新日:

昨日あたりからカバーをやろうと思いはじめましてね。カバー。面白いじゃないですか。

それで、ちょこちょこと思いを巡らせていたんですよ。朝、駅に向かう時に思ったんだけどミカバンドとかさー。

とかなんとか言ってたらルーリードの訃報が入ってきてね。今回最初はFacebookだったな。

そんなに影響受けてる人ではないんだけども、バナナのアルバムはやっぱり好きなんで。随分好きなので。そしてメタルマシーンミュージックとかゴミだと思ったんでwwww。思ったっていうのは2回目聴いてないから。あとで聴いてみよう。ベルリンとかいいですよね。持ってないんですけど。

そんな気分も影響していたのかな?参考になるかなー?と思ってモンキーズのデイドリームビリーバーなんかを聴いていたりしました。清志郎が日本語でカバーしたやつね。他にもあるんだろうけど、コレしか知らないから。

http://www.youtube.com/watch?v=nU615FaODCg

うん。とってもいいですよね。これって…清志郎のやつと言ってる事が随分違いますよねー。多分。

なんかね、どうやら埴生の宿みたいな気持ちで聴くといいらしいよ。うん。朝聴きたいですね。

そして清志郎さんはこんな風にしましたな。

いいなー!これいいなー!3分過ぎからすごくいいよね。

こんな風に聴き比べてみるとカバーの参考になるってもんです。日本語にしちゃってもいいんだもんね。ネバーエンディングストーリーはそういう風にやったことあるんだよな。歌詞のノートどっかやっちゃいまして。困ったなあ。

ともかく「なんでこの曲?」っていうのは、訃報を受けての気分もあったんでしょうね。やっぱり清志郎の方をぱっと思い出しちゃいますから。でもいいな、この動画。

というわけでね、困った事に清志郎も何か宇宙の果てに旅立っていったそうなんで、地球上にいるうちはね、しっかり重力を感じていたいなと思ったわけです。グラビティ。

重力を信じろ!なにそれwwwww

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.