NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

最近は遅ればせながらジューク・フットワークが好き!の巻

投稿日:

最近どうも黒人の作ったっぽい音楽が好みみたいで、そういうの聴いてたりします。

で、あのー。

ジューク・フットワークね。

これいいすなあ。今更感あるけどすごくいいなーとようやく思うようになりまして。ま、まだ現在進行形ですかね。

一応、どんな音楽なのか?ってことで貼付けときますね。

黒人の作ったっぽいとか言っておきながら、いきなり日本人のやつなんですけどwwww

サウンドクラウドにフットワークのグループがあったんで聴いてみたんですよ。そしたらとても良くて。そしてBandCampもあって。これ買おうかなあ。

ちなみにそのサウンドクラウドのグループ。最初にジュークかかったかと思ったら、次に昔なつかしブリストル系?のドラムンベースのミックステープが流れ出しましたので、かの地でそういう風に変質したもののひとつなのかなー?と。

※(しばらく聴いていったら、なんか色んなのミックスされてましたおもしれー)

あんまり記憶にないんですけど、90年代ってアメリカでドラムンベースってイマイチ根付かなかったんじゃなかったでしたっけ。ニューヨークでちょっとみたいな。

そういうのを読んだ記憶があるだけなんですけどw全然違ったらごめんなさい。

そのように変質して行ったもののひとつなんだとしたら、なんか「よく生き延びてたな」と。そう思ったりもしなくもないです。

そんなわけでチラホラそういうビートを組んでみたりしてるんですが、これヘタしたらiPhoneとかだけでやれそうな音楽でもあるんですよね。絶対ビートマシンでやった方が良いとも思うし。ラップ出来る人ならマイクでそのまま録っても十分行けたりするかもしれないっていう。そういう音楽。

だけど、なんかとってもクールですよね。ひんやりした感じがすごくいいなーって。

もしかしたら。

日本人のオレにとっては季節も関係あるかもしれません。

シカゴがどんだけ寒いのか?なんていうのは知りませんけれど、四季が一応ハッキリしている日本って、色んな音楽の楽しみ方があるような気がするんだけどなー。

そう思いました、今。たった今。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.