NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Spotifyを久しぶりに使ってみているんだけど、楽しいねえ!の巻

更新日:

こないだトムヨークさんとかがSpotify批判をしていて、その後、ちょいとした録音風景を見る事があったので「そうだよなあ」と思ったりもしたんです。「っていうか君たち(レディオヘッド)もやったじゃんか?」みたいな話もありましたけどwwwwありゃオレは1500円で買ったの覚えてる。CDは買わなかったな。

なので「どうなんだろね?」ってのは思う事があります。雀の涙ではあるんですが、自分もSpotifyで配信しているからねえ。確かにロイヤリティー発生してる。んでバラツキもある。「え?こんだけ発生してるんですか?」っていうのもありますが。

ただ、それが確認出来るのが米Tunecoreだけだったりするので「どうやってPayPal経由しようかwwww」みたいな事もあったりしますけど。

グダグダ書きましたが、要するに「コレ大丈夫か?」っていうのはやっぱりあるんです。

けども。

ルーリード訃報の時にSpotifyのプレイリストが紹介されたじゃないですか。再生してみたら気分がとても豊かになりましたよ。

そういうわけなんで久しぶりに使ってみました。チャンネルベアをごにょごにょげふんげふんして。1回通すとフリーミアムアカウントでも使えますよ。本当はプレミアムアカウントにしたいんですけどね。

以前はクーポンを購入していたので結構聴いてました。星も結構つけてましたし。

なので、好みが随分とハッキリしてきているはず。2012年くらいのものから聴きはじめたら、ちょっとサーフしていると自然にコレにたどり着いたりしました。

昨日のブログにも書いてたりしてた事とか反映されてるのかなあ?と思ったりもしますが、今年前半は殆どEDMのポップなところを面白がっていたので、なんともわかんないところではありますが、とにかく…

面白いんですよ。で、やっぱり購入欲が出てきますね。

もしもプレミアムアカウントを取ったら音源を購入するか?って思うところはあるんですが…

YouTubeSoundcloudやBandcampの試聴で済んでしまうという現実もあるので「まだマシ」っていう気もします。

というかソニーのやつとかがコレくらいのサービスになれば良いんだよね、って思うんですけど。

ただね

「現実がある」っていう言い方をしましたけど、事実と現実は多分。。。

別物ですからね。現実は結果でしかない。

「コレが現実」っていうのが、コレまでの責任逃れにならないような行動を選択していきたいなー、と思っているんですけどね。ちょっと最後は脱線気味ですかね。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.