NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ガジェット楽器

iPad Air + Traktor DJ + Z1 KONTROL の組み合わせで天下取り目指せると思う

投稿日:

今日は定期的にDJをやっているパーティーに行ってきました。もちろんDJやりました。

今回のセットは極めて軽量。表題の通り…

  1. iPad Air
  2. Traktor DJ for iOS
  3. Z1 KONTROL

の組み合わせでした。

ワープ機能とかエフェクトを使いながら1時間やってきましたがトラブル一切なしです。ものすごく安定して動いていましたね。というか没頭出来たので1時間とかあっという間すぎでした。DJで1時間はちょっと短いと思っちゃうからなあ。

やはりiPad Airのパワーの恩恵はすごいもんがある!

Traktor for iOSを導入したのは初代のiPad miniを使っていた時だったんですが、トラックによってはフリーズしたりとか全然使い物にならなかったんです。これでは人前でやれないなあ、と。

前述しましたが、iPad Airを使ってみたところトラブル一切なしです。ワープ機能とかエフェクターとかしっかり使ってきたんですがフリーズするとか一切無かったし重くなる感じが全くなかったですね。

実際人前ではやりませんでしたがバックグラウンドでTraktorを動かしながらシンセを弾くなんて事もあっさり出来ますねえ。こりゃすごい。

軽量化もすごい事なんですが、パワーアップって言うのはシンプルにダイレクトに恩恵にあずかれるものでした。いやはやビックリした。

それにZ1つなぐと「ミックスが超楽しい!」

これですよね。これに尽きます。だってPCDJでもいいんだもん。

そうでなくって波形を手で触れるっていうのはね、アナログ的な感覚だと思うわけです。面白い機能もついてるし。

なので、とてもフィジカルな感じを味わえるんです。アナログじゃないと感じられないところなのかな?と思ったんですが、この組み合わせならトリッキーで運動神経を使うプレイができるんで、とても気に入りましたね。最高です。

まだ検証は出来てない部分はあるけれど…

「人前では使いづらいなあ」と思ってたTraktor for iOSなんですが、タイトル通りの組み合わせならカナリやれそうです。スペックパワーはやはりデカい。そして画面の大きさなんかも気になるところだと思うんですが、Z1つないでるならminiでも行けそうな気がしますねえ。

ライブについては考えなきゃいけど、しばらくDJについてはは、このセットでやってみようかな。

-ガジェット楽器

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.