DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJ ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 音楽

2回目のバタフライエフェクトとか現在過去未来、とか。

投稿日:

金曜日はバタフライエフェクトお疲れ様でした。初回ほどではないですが、夜深くなってからはお客さんにも入っていただいたし、何よりお忙しい中足を運んでいただいた方には感謝です。パーティーとしてはまだまだ改善点がありますし、運営としても状況に合わせたやり方などなど、いろいろと考えているところです。

遊びに来ていただければ「間違いないパーティー」と自負していますし、目指すところも明確だったりします。絶対に楽しいです。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

また、知らなかった事なのですが「僕らのパーティーよりも先に存在した、ほぼ同名のパーティー」が存在するようで、そちらのパーティーの成功も祈願しております。行った事ないんだけど。

さて。2回目のバタフライエフェクトを終えて。

昨夜はWSLのデイパーティーに遊びに行った後、青山のFaiに行ってきました。

Faiで友人から紹介された年の近い男性と少し話したのですが、Rebootの話とかをしました。かつてマニアックラブでやってたテクノのパーティーです。僕自身はパーティー名を意識して遊びに行った事はなかったんですけれども、マニアックラブって週末に行けば大体「間違いなし」っていうお店だったんですね。パーティー名をあんまり意識しないでもよかったってところがある(笑)。

うん。マニアックラブ大好きだったなー。何となくあそこでの体験が自分の基準になっているところもあるだろうと思います。しばらく遊びに行ってないうちに閉店してしまって、ショックだったなー。

そんな昔を懐かしむ気持ちもあったので、検索してこういうブログを読んでみました。

フェス全盛(?)の時代ですが、音楽に興味のある方にはチラッとでも読んでいただけたらいいなあ、と思ったりもします。

かつて東京に「世界に誇る名店」があったという事実にはやっぱり励まされるところがあるんです。昔を懐かしんでるだけじゃなくって、キチンと考えてやっていけばいい状況に持っていく事は可能っていう前例があるっていう事です。こういう前例は気持ちの部分として受け継いでいっていいものだと思っています。前例って基本的にクソですけど。

そして、東京だけでなく各地方にもそういうお店ってあると思いますし、まだまだ続いているお店もあるわけですから、東京も頑張っていかないといけません。

こんな事を考えながら、さらに気持ちをフレッシュな状態にして3回目のバタフライエフェクトを充実させていきたいと思っています。

レーベルもやった方がいいんだろうねえ。DTM人口が大きいので、受け皿は必要かもしれない。硬派なウェブレーベルとかあったらいいな。

スポンサード

スポンサード

-DJ, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.