NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Mono Bassっていうプラグインを使ってみてる

更新日:

インフルエンザで自ら禁固刑を課してるんですが、症状だけは今のところ良くなってきていて、ズボボボボボーと吸引した粉末の成果で押さえ込みに成功してるんではないか?と。

ただやっぱりぼやーっとするのとかがあるので、ゆっくりしてますが、そんなにくたびれない範囲でなんかしないと死んでしまう。何れにしても出勤とかは出来ないので、こないだ無料でもらったプラグインを使って遊んでました。

こないだから10日間限定で無料配布されてるMono Bassって言うプラグインですね。

Mono Bassまだ無料みたい。もう少ししたら25ドルになると思います。

デザインが何とも言えない感じでいいですよね。リッチ感なし!まるでリッチ感なし!wwwww

リッチな感じのものはやっぱり好きなんですが、音楽のプラグインとしてはこういうオモチャっぽいビジュアルのものが結構好きだったりします。

使ってみた素材というか…ちょっとした作成トラックはこういったもの。

これ、ちゃんと収まってるかな?歪んで聴こえるだけかも。

でもドラムステップは作りやすいですよね。ダブステップのがリズムとか難しいし。

で、使用感について説明すると…

wavesでも似たような事が出来るものがありますが、これ、なかなか良いです。サブベースとかキックがよく見えるようになります。そして、指定した音域より上は左右に広げる事が出来ますよ。とても今っぽいですね。もちろん音量もそれぞれで変えられます。今っぽいですね。(ごめん。低域でバランス取ってください)

ただ、これだけかけた感じだとわかりづらくてQEでMSの処理をしてやると「お?」って感じで見えてくるところがあると思いますよ。

今なら無料。急げー。

Mono Bass

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.