NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

天皇杯準決勝。FC東京 vs サンフレッチェ広島みてきた(憮然)

投稿日:

今日は天皇杯準決勝。FC東京vsサンフレッチェ広島の試合を見に国立競技場まで行ってきました。自転車で行ってきました。全然慣れてないので1時間30分くらいかかっちゃいましたけど。

そういえばFC東京のサポーターとして立て替え前の国立競技場にやってくる機会というのはもう、この準決勝と決勝しか無かったのですな。

国立は僕も一度だけ競技者として走った事のあるスタジアムです。陸上競技者として。400mリレーでした。

スタートの反応がいいという事で、常に第1走者だったんで、国立でも第1走者として走りましたね。ちょっとつまづいて大失速したんですけど。あんなの後にも先にも国立しか無いですね。オレ、フライングもした事無いんだもん。そんくらい割と特別感のあるところです。駒沢とも全然違うねー。(駒沢は…都で2位を2回か。1位がねーんだよな)

リレーの第1走者が走るところって言うのは、サッカーのスタジアムで言うと「アウェー側」になるんですが…

サポーターとしては、あっち側には良い思い出しかありません。おもしろいものですね。競技者としては苦い思い出なんだけど。

試合については延長戦でも決着つかず。PK戦で敗北っていう事になっちゃいました。がっくり。

試合を見た感じとしては「打てる駒は限られている。けれども負けない試合、勝負にこだわった試合」というものでした。なんていうかな…広島のやりたそうな事は「結果的に」全部凌げましたからね。相手の心のよりどころですらあるだろう佐藤寿人のプレーについてもしっかり対応出来ていたと思います。1度だけ見失って「なんでそこいるの?」っていうのがありましたが、それも凌げましたし。

佐藤だけじゃないんですけどね。それにはパターンがあるようなんですけども。それも含めてしっかり凌げたと思います。

そして、その上で東京も好機を演出。入ってても全然おかしくなかったと思いますです。ただ好セーブとかで凌がれちゃいましたね。

そう言う果てしない事を延々と延々と辛抱強くやって(前半メチャクチャ長く感じた)90分で決着つかず。

延長も「お互い決め手が無い」という状況でそのまま試合終了。スコアレスのPK戦という具合。

いつもの東京だったらPKに行く前にどっかでコロッと失点しちゃってると思いますwwww120分無失点で行けた事は評価しても良いと思う。こりゃ優勝の条件でもありますからねえ。来期に繋がると思います。

PKについては残念でしたね。運の要素も強いんですが、運の要素とか言っちゃうと「攻撃陣は全員外した」っていう事になっちゃって、コレはコレであまりよろしくない(汗)。元々得点が水物みたいなところがあるのに。

暗示的ですらあるレベルなので「こりゃシャレにならんな」と思いました(笑)。

なので「心理戦でやられたなあ」と言う事にしときませんか?あのコースで止められるんなら読まれてるんですな。サイズの事をよく言われるのに。すげーな西川。試合本編中では顔面セーブもしたし。(※追記:得意な方に飛んだそうですwwwww)

もちっと強い玉とか、浮き球が蹴れればなんとかなったなー、って言う事も考えていいかもしれませんが、まあ、そんな事もどうでも良いです。切り替えて次に向かえば。一番よろしくないのは「持ってない」みたいな感じになる事でしょうかね。西川がすごかっただけですね。自分でも蹴ったし。塩田もすごかったんだけどなあ、くそー。

そう思えば切り替えも出来るはず。だってここまでの結果がすごい順当じゃないですか。入ってないのはセレッソぐらいですが…今日の結果が出た事で、来年ACLには出る事になったじゃないですか。

トップリーグの1位から4位までがそのままACLに行くわけじゃないですか。

「長いリーグで1年通して出た結果こそが全て」だと僕は思っていますから「コレは今年、そもそも何かが足りなかったのだと思った方が良い」ってことですよね。うん。来年から、そこら辺を強化していければ。

ここら辺の壁と言うか差みたいなものって埋まる日が来るのかな(涙)

ポポさんは今期で契約しないってことでラストゲームになりましたが、この数年ほんと楽しかったです。来年はセレッソですよね?ってことでACLに行く事になりますんで頑張ってきてほしいです。

そしてまたピッチでお会いしましょう。

ボコスカに勝ちますけどねw

色々悔しいなあ、くそー。残念で仕方ないんですが、ともかく1年間おつかれさまでした!来年はワールドカップイヤーでもありますが…

リーグが楽しみです!

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.