NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

サウンドクラウドとブログサイトのミュージシャンのための幸せな関係について考えてみる

更新日:

何かのフィードを見ていたらSoundcloudから公式のお知らせ。

「スタッツ画面がリニューアルしたよー」っていう。スタッツ画面ってのは「聴いてくれた人がどんな風にしたか」を確認するもんなんですけど、見ると結構面白いのですよね。

とりあえず大笑いしたスタッツはこれ。

これ、どういうスタッツかって言うと「どのアプリから聴いてもらったのー?」って言うやつなんですけど、この7日間でみるとKORG Gadgetで聴いてもらってる量が順位的にはケッコースゲーwwww

しかしスゲー時代になったなー、と。

夕べ、オフトゥーン!の中でiPad miniのスピーカーでKORG Gadgetいじくってたんですけど「こういうのってオレが始めた頃は最低3万円前後だったぞ」と。iPad本体の価格ももちろん考えなくちゃいけないんですが、それにしたって破格すぎる。そして当時以上の事が割と出来ちゃってる。

おもしろいなー、グルーヴボックスみたいなもんで作ってソッコーで聴いてもらえるんだなー。しかも聴いてもらうプラットフォームになってるという。

ってアレコレしてました。

ただし、なんだかんだで、ウィジェットで聴いてもらえるのが一番多いっすわ。聴いてもらったのか再生されたのか?は謎ですがwwww

つまり、このブログで聴かれる事が圧倒的に多かったって言う事ですね。ありがたい事です。

この記事の右っかわにもプレーヤーがあるので、何も考えずにボリュームだけしぼってひとまずタッチしてみてくださいwwwwあ、やっぱりボリューム全開にしてヘッドホンなりスピーカーで聴いてください。届かなければ再生数だけ増えても、なので。

SoundCloudって音楽を聴いてもらって、自分を知ってもらうには一番解りやすいものになってしまっているし、いつまで公開されてるかとか解らないけれども「これいいな!」ってなったらハートマークを付けておいてプレイリストをあとから作るとか楽しすぎるので、便利は便利。オンラインじゃないと聴けないのがやだなー!ってなってきたら購入に至るという、要するにSpotify的なアレですな。

たまーに「この人スゲー人のはず?」っていうトラックの表示を見てみると「ライクやコメントについては、全くのノーリアクション。しかし再生数は結構スゴい」みたいなのがあったりはします。けれど、それはある意味、音楽の場合は良い形なのかも知れません。サウンドクラウドのユーザーではない人が聴いてるのかもしれないじゃないですか。

今はWeb雑誌なんてのもありますから、ブログとかに乗っけたらいいんでしょうね。音楽って形にするには何かしら円盤かテープを使わないといけなくてそれって結構ハードルなので。

ただ、紙の雑誌ってやっぱり良いもんですけどね。うん。さっき久しぶりにアナログのレコード触ったら、再生させるだけで、なんか楽しかったんすよ。久しぶりだからっすかね?雑誌とは別の事だと思いますけどね。フィジカル感大事。

今日の結論としては…

Soundcloudのストリームで聴いてもらうの結構大変なので、やはり僕の場合はブログを強化したいなーと思う次第です。ブログが一番聴いてもらえるみたいだし、集まってくれればもっと聴いてもらえるかもしれないのですから。ふざけた日記しか書いてないけれども自分で媒体を持ってるってことですから。出来ればTwitterからも入ってきてほしいw

なので、よくよく考えてみたら「Bandcampにも必ずアップしておく」とか、やってみた方がいいのかもしれない状況ってことなのかもしれませんねー。どうせフリーダウンロードなら寄付募るみたいにやったほうがいいもんね。

しかしBandcampって販売なのかな?今は確か中間手数料が発生するそうなので…販売なのかな?ボカロ作品はなかなか発表しづらいですなー。

しかしボカロ売りしてないので、こういうものを…

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.