DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ableton LIVE 日常 音楽

そうだ!普通に鍵盤を使おう!って思った話

投稿日:

歯を引っこ抜いた時には、お約束のような感じで抗生剤をもらいます。もらうものだと思うのです。何度か抜歯はした事あるんですが、バイキンにやられないよう抗生剤が出るんですね。

今回もらったのは「トロミン」というブツ。トロミんっていう名前のせいなのかなんなのか眠くなったりしました。多分、土曜日に(お酒を)飲みすぎたのがアレだと思うんですけど。ホント、トロミんですよね。トロミ。

あ、ようやく本腰入れて曲作りを再開したんです。

音楽をやるっていうのは結構大変な事、っていうのを思い出そうと思って。DJだけでもずいぶん大変だったりするんですが。楽しいんですけど。

DAWは相変わらずのableton LIVEなんですけれども、ずっとPUSHつないでいたんですね。コンピューターの画面を見ないでも全てPUSHでコントロールできるから、って言って。

実際はまるでそんな事なくて(笑)やっぱりコンピューターの画面を見てしまう。というかそうでなければ細かい作業とか意図を持った作業はできない感じ。

また、鍵盤は付いてなくて、音階を弾く時にはああいう感じなので手癖から解放されるという利点もありそうなんですが・・・

これも一つの縛りではあるんですよね。やっぱり思考に制限がかかるところがあると思うのです。スケールの設定とかスケールの解除とか結構面倒。

そうであるならば「昔ながらの制限下でやった方が楽しいのではないか?」という考えに至り、鍵盤を使う事にしました。

やってみたら結構楽しい。やっぱり楽しいです。鍵盤よくできてるなー、って。

ここのところ聴いてるものが「そういう風に作った方がよさそう」なものだったりするので、しばらくこれでやってみようと思います。

そしてじっくり時間をかけてみようかと。〆切とかがないんで時間かけると結構やばいんですけれども。

スポンサード

スポンサード

-ableton LIVE, 日常, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.