NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

マイナーペンタトニックとかなんかズルいヤバい

更新日:

今日はソコソコ穏やかな一日を過ごしました。

オレもサラリーマンなのでお留守番業務をやりながら、ちょいとした連絡を待ってたんですが、丸2日やってこないので「こりゃー進捗滞ってるなー」と言う事で、チラッとダブステップでも作って待ってたろうwwwと思ったんです。留守番してなさい。

で、フツーにシンセサイズしてビョーってやりはじめて「では、ドロップパート以外のところをー」ってピアノを適当に打ち込んでいって(演奏しないのす。却って時間がかかるが)イロイロしてたら、ダブステップを作ってるつもりがエピックなところの方が楽しくなってきちゃって、アレコレしたら結局こういう風になりました。佳作。

ちょいと濁ってるけど「響き」はいいんじゃないかな?と。ダブステップっぽいところの方がおまけになっちゃいましたかね。もうちょっと展開させるの大変だもんね…軽々展開させる人とかうらやましいです。

なんか質問がきてるな?「これってアダージョストリングス?」っていう質問。これableton LIVEのプリセットなんですけど…アーティキュレーションとかもしてないし…ただ、声部は理屈が解んなくてムチャクチャだけど、分けてあります。アダージョストリングス欲しい…買えんよ。

というように、マイナーペンタトニックの曲ですね。必殺ですねこれ。J-Popとかでありますよね。必殺ですよね。でも最初っからスケールを考えてやっていたわけじゃないんです。

ドロップパートを作ってから「さー、音楽的なところを作るぞー」ってやりはじめてピアノを打ち込み始めたらこんなんが出てきました。ラフなデータです。

はい。アレですね。ポニーテールとシュシュのイントロっぽくないですかね?このコード自体鉄板なんじゃないでしょうか?

なので「こりゃーあかん。曲があかんのじゃなくて、こりゃいかん」と思ったので…

ableton LIVEMIDIプラグインを突っ込んで全体をムリヤリにマイナーペンタトニックに押し込んで修正した、というwwwwこの手のプラグインとか殆ど使った事ないんですが、面白いなこれwwww使おう。

そしたら「面白いなー。必殺だなー」と思った次第。

MIDIプラグインを差してしまうと「スケールが完全固定されるので、自由度が極端に下がってしまう。つまり和音の進行が超窮屈になってしまう」みたいなところもあるんですが…

すごいっすね。マイナーペンタトニック。使っていい音を幾つか省いてるのにこんなんなるとかなあ。

音楽って「使っていい音を拡大した歴史」なんですけどね。最終的には12音でも足りなくて休符、ついでにノイズも楽しんじゃえ!みたいにもなりましたけど音楽って面白いなーって思います。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.