DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

オーディオテクニカ:モニターヘッドホン - ATH-M50x -を衝動買いしちゃった。良いわこれ!

更新日:

こないだヘッドホンを買ったばっかりなんですが、オーディオテクニカのATH-M50xが随分と良いと言う事なので、ちょっと聴きに行ってきました。僕の場合持ち歩く事も多いので「もちっと安価で持ち運びやすくて信用に足るもの」ってのが欲しくもあったので。

ヤマハのHPHにはまるで不満が無くて「解りやすいなー」と思っていたんですが、持ち運ぶのだけがね。

というわけで起きてアキヨド行ってきました。

何せ実売価格が17000円台ってのが素晴らしいよな!

アキヨド到着。おー、置いてあった置いてあった。

ATH-M50xってだいたいこれくらいで売ってるんですよ。

ただしこれ、品切れ中です。もう入ってくるのは3月の終わり頃だってー。

そして前機種のM50は「そう言えば大体のEDMミュージシャンは使ってる。DJも随分使う」んで信頼性も高いわけですが(EDM系で、って言うのも変な話だけどwww)M50よりも見渡しが良いヘッドホンになってるって言うので期待大です。

では試聴してみましょうか。こないだM50は聴かせてもらった事あるな。一緒に聴かせてもらったローランドの20000円台のヤツの方が良いと思いましたけど。

まあ、とりあえずM50xを試聴。

試聴してみたら確かに低音の見渡しが良い。この値段以上に良くね!?

聴いてみたら驚きました。えー!この値段でこんなにわかりやすいのー!と。

EDMっていうよりも更にディープなうるさくない方のダブステップを聴いてみたら良くわかりますよ。ホントに低音が見渡しいい。ぶーん。高域なんかもキッチリ聴こえるんですが痛い感じも無いし、圧縮音源とかモノによっては聴こえ方が最悪だしwwwさすがにメーカーページで「楽器」のところにカテゴライズされてるだけの事はあります。

そして何より軽いし持ち運びがしやすい。これならヤマハのHPHをメインモニタにして共存させられるだろう!

という事で即決しました。ボーナス払いしましたwwww領収書ももらいましたwwww黒いの売り切れてるので白い方にしました。

自分でも「ヘッドホンこないだ買ったばっかりだろ?」と思いますが、スピーカー設置するとか、何か満足がいかないからプラグインを購入するとかするより安価ですからねえ。

やっぱり最終的な完成度はモニターがキッチリしてるかどうか?ですよ。これがしっかりしていなくては作業にならんですな、やっぱり。だって顕微鏡だもん。そう言う意味ではホントに良い時代になった感じがあります。ホントはスピーカー鳴らしたいですけどねー。

というわけで、これで個人的なモニター環境をこの暫くで激変させてみました。これで作業がしやすいと思います。

実際に購入して喫茶店でシンセ立ち上げてキックとサブベースをぶーんってさせてみたら、これがよう聴こえますなあ(怪しい人物がー)。価格よりいいです。素晴らしいです。すんごい低域でもはっきりと音階が聴こえるってのがね、やっぱりいいよね。

というわけで、断然オススメのモニターヘッドホンです!これでいろいろやれるぞー!DJはこれでやろう。

とはいっても、ヤマハのHPH-MT220の方がやっぱりもうワンランク良いけどね。これも価格以上だと思う。

スポンサード

スポンサード

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.