DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

ableton LIVE DJ DTM ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン 音楽

Junoダウンロードで曲がリリースされました。結構楽しいと思う。

更新日:

f:id:syunnakano:20160707000302j:plain

先日もお伝えしました通り、Junoダウンロードにて曲をリリースする手続きを取っていたのですが、本日先ほどリリースされました。ジャケについても触れてるから最後まで読んでね。

手続き自体は割と・・・まあ、簡単なんです(笑)神秘性が薄れちゃうけど言っちゃいます(笑)。

プライベートレーベルを割と簡単に立ち上げられるのですが、もしかしたら曲が少なかったりしたら難しいのかもしれないですね。そのうち手続きの手順とかをまとめてみようかな。

Junoの人たち仕事がむちゃくちゃ早くって、何かお願いをしたらソッコーでレスポンスが来ます。

あまりにも簡単に立ち上げられるもので、申し込んだ当初は行き当たりばったりなレーベル名にしてたんですが、すぐに変更してもらえました。レーベル名は「NKS.tokyo」にしました。このサイトのURLと一緒ですね。ひでえ行き当たりばったり。

これまではiTunesとかBGMの販売サイトで曲の販売をしてきたんですが、iTunesで販売するというのは「売れない」って言ってるようなもので(笑)売れなかったです。BGMは…BGMは単価が高くても結構売れたりします(真顔)。

ダンスミュージック専門みたいなサイトで曲を販売してみるのは初めてのことなので、行き当たりばったりでも「やってみる」っていうのが今の僕にとっては大事なことだったのかなあ?と思います。

DJって「無名だろうが知らないレーベルだろうが良いと思ったら買う生物」ですし、少なくとも自分はそういう買い方をしますから、そういう人が集まるJUNOでリリースしてみるっていうのは、いいプロモーションになるように思います。フロアプロモーションだけでなくって例えばMIXCLOUDなんですけど、MIXCLOUDにDJミックスをアップすると、使用された曲がJunoで販売されていたら、DJがリストを提出しなくても自動的に検出してくれたりするんです。販売先のリンクも自動で表示してくれたりします。

これはすごく面白い。

ジャケットについては、先日某ラウンジネオのDROPっていうパーティーでパフォーマンスをやっていたダンサーさんに写真をお借りしました。曲を聴いてもらって何枚か写真を送っていただいて。本当にありがとうございました!

ViVi Redさんという名前で活動しておられるようです。活動は多岐にわたりますね!お仕事いろいろと大歓迎な様子。

連絡先はこちらになりますー。

Facebook ⇦Facebookはこちら

以下はインスタグラム!

こちらツイッター!

お仕事いっぱいみたい!興味のある方は是非!

・・・

ジャケに使う写真自体は結構悩んだんですよね。送っていただいたもの全て良かったんですけれど。

やっぱり目を引きたいところだからセクシーな感じっていうのはあると嬉しいし。(Tech Houseって画像をググると色々出てくるんですよー)

ただ「ちょっと肉感的すぎるかな?どっちかっていうとロックのジャケットみたいかな?」って思っていたのですが、なんだか蛹のようにも見えたんですよね、これ。

なので、タイトルを貼り付けるだけで、ほぼそのまんまで使わせていただくことにしました。ありがたい。

というわけでレーベルのロゴも作って、もうちょっとしっかり運営していきたいです。

そして曲をしっかり作ってリリースを重ねたいです。やっぱり音楽作るのって本当におもしろいことなので。発表する事が結構イージーになってきているわけだから、作るところでイージーにならないように心がけたいところです。

 

スポンサード

スポンサード

-ableton LIVE, DJ, DTM, ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン, 音楽

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2017 AllRights Reserved.