NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Bitwig付属シンセが思いのほか良いぞ!すげー!www

投稿日:

bitwigを使い始めて2日くらい経過したんですかね。アレコレいじってます。賛否もありますが…僕はやはり良いDAWだと思いますけど。

思いますけど!バグがやっぱり多いよね。

なので「あちゃー。これでは通常運転では使えないやー」って時もあれば「機能と操作性最高wwwwワロスwwwww」っていうのを繰り返してる感じ。なんというツンデレ仕様なんですかこれ。自分が割とそう言う要素を持ってる割には出来れば解りやすくデレて欲しいのに、増してや道具なのに何たる事か。そんな事よりまず自分の事を振り返った方が良いよね。俺氏何の話してるんですかwww

しかし仕方がないのですよね。

バージョン1でこれなら将来は大いに期待出来ます。そういう打者とかフォワードを何人か見てきましたけど。こいつぁ大物だぜ!

そう感じさせる機能がいくつもありますので、そのうちの2つを紹介しましょうか。シンセの方は割と必見。

bitwigにおけるオーディオクリップの考え方はこういう事です

多分DAWを使った事のある人ならすぐに解ると思うので、さっき撮影した動画を貼付けましょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=MkuPu22pV7w

いかがでしょう?これは便利ですよね!

どういう事をしているのかというと…

  • オーディオトラックにクリップを作る
  • クリップの中にオーディオファイルをポコポコ入れ込んでる
  • クリップの中に入ってるオーディオ素材を編集してる
  • ついでにちょっとゲインをランダムな感じでいじってる

と言う作業なんですね。これは実に新しい。これは新しいですよー。

ドラム系のものなら打ち込みって言う概念はなくても平気とすら思えるもんです。しかもクリップにした素材はクリップランチャーなどに取っておく事も出来ますし動画のように簡単にループさせる事も出来ます。部分編集もまあ、楽チンです。バウンスも出来ますよー。

これがbitwigの基本姿勢と言っていいと思います。今回はドラムトラックでやってますが、そう言うんじゃない素材でも色々と出来るでしょうね。BPMシンクもするし。

この動画で選択した素材から発展させるならば、BPMを上げて奇麗に処理されたアーメン風のサンプルをアレコレして鳴らしたらクロスブリードになるんじゃないですかね?

すごく良く出来てると思います。

bitwigのシンセは結構面白いと聞いてやってみた

そうそう。bitwigには各種ドラムシンセと2種類の音程のあるシンセしか搭載されてないんですが、評判がいいのでちょっとウォブルベースを作ってみました。

https://www.youtube.com/watch?v=eevNUdHOQGg

ちょwwwwこれ面白いぞwwww

やってる事は以下の事。

  • FMシンセ+別のシンセ+キックシンセを同時に鳴らしてる
  • エフェクターを並列で繋ぐラックを使ってる

その他のちょっとした事もやってますが、基本的にはこれだけですね。これだけ。これだけで結構カッコいいシンセサイズが出来るじゃない!最高だ!そして付属シンセならではのオマケ機能もフルで使えるぞ!この動画ではそれはやってないけれども!

実は上記でやっている事はabletonでも出来る事です。だけどねー、ちょっと解りづらいよアレ。使おうと思わんもん。YouTubeチュートリアル動画でもあまり見かけないもんな。だいたい直列でエフェクターを繋いでるもんな。

というわけで解りやすいデバイスを設定したというだけでこういう作業がサクサクやれるようになるし、割と複雑な音を出せるようになるわけです。いいなこれ!

あと、ドラムループを置いてるところに間違えてシンセを接続したようです。それでも鳴るんだよね。これも思いがけず設計思想をまざまざと知らされた感じ。つまりトラックの設定ってのは優先順位でしかないって事。オーディオトラックだったら再生時にオーディオが優先して鳴るしインストゥルメントのトラックなら再生時に優先されるのはインストゥルメントってこと。逆に言えば「どのトラックでも音が出るもんなら何でも出る!」ってことです。ナニコレ面白いー。

とにかくこれなら標準シンセでもかなりの事が出来そうですね!アルペジエイターとかね。。。

でもこれをMASSIVEとかでやってみたらウルトラ面白かったので、早くバグ取りしてください!お願いします!あと、付いてない機能も早く付けてください!グループ化とか!

あ、最後にちょっと作りかけをYouTubeでアップしたので貼付けておきます。音量注意。突っ込みすぎた。

https://www.youtube.com/watch?v=HYc7HmFHNno

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.