NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano

DJであり作曲家の人のブログです。DTMの事を書いたり、イベント告知したりします。友達は大切にしような。

ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

bitwigのバウンス機能でスゴく便利かもしれない機能の動画を撮影

投稿日:

なんかエイプリルフールって言う事でブログを閉鎖しますとか、そう言う事を言わないといけないのかなー?って思ってるんですけど、父親が事務所を開いてた時には毎年留守番電話で「閉業しました」とかやってたんだけど誰も驚かずに伝言だけ入りまくってたらしいのでこのままいきますね!

さて、今日はbitwigの目玉機能のひとつであるバウンスについて考えてみたいと思います。動画撮影したので見てください。もう買った!買ったよ!くそー!wwww

 

ScreenFlow 4

ScreenFlow 4 (9,800円)

(2014.04.01時点)

posted with ポチレバ

bitwigのバウンスってどうなん?

もう散々触ってる人には「これ可能性の塊やん」とか「大変だった作業が楽になるなあ」とか感じてるんじゃないかな?と思いますけどいかがですかね?僕も可能性を感じている人間のうちの1人なんですけど。

bitwigには二つのバウンス機能があります。以下の2つですねー。

  • Bounce in place → タイムラインのその場所で鳴ってる音をバウンスする機能
  • Bounce → 別のレーンにイベントをバウンスする機能。この場合はエフェクトかけ録りも選択可能

です。今回はこのBounce in placeの方を使ってます。

こんな動画ねー。

https://www.youtube.com/watch?v=ttIQj0zXJr8

bitwig公式の動画でもセンドトラックをバウンスするっていうチュートリアルをやってますが、この動画も同じ考え方ですね。この動画の場合、ドラムをグルーピングしたトラックをBounce in placeしてるっていう。これはもしかしたらスゴく便利なんじゃないかな?これからのバージョンアップ次第では相当便利な機能になると思うんですよねー。

あ、bounce in pleceについてはやってみるのが一番解りやすいと思いますが、エフェクトはかからんです。かけ録り状態じゃないのになんで便利なんだ?って思うかもしれませんが、これは便利な機能というよりクリエイティブな機能なので是非ガンガン使ってみてください。

ダブステップとか昨今のEDMとか超作りやすいですから。

なので、VSTの窓を開いてるとキーボード操作が出来なくなるって言う仕様をなんとか改善してください!これバウンスの利便性と大いに関係のある事なんですよー。

-ギ!ミッシェルガン・ヒルアンドン

Copyright© NKS.tokyo - a.k.a Syun Nakano , 2018 All Rights Reserved.