Bitwigでようやくキチンとトラック作れたぞ。編集機能がスゴすぎるな!

帰ってきてからゴニョゴニョとBitwigを弄りだしたら曲らしい曲が出来ました。bitwigだと初めてなんじゃないかな?曲作った感あるのは。

https://www.youtube.com/watch?v=LygyD9fcx9k

まだ短いんですがトラックっぽくなりましたね。今回はソフトに付いてきた音ネタも使ったんですけどね。

そしてねえ、付属のネタを使いたくなる理由があるんです。なんていうかですね、スゴいんですよ。ものすごーく柔軟に出来ててファイルを凄まじいまでに自由に扱えるところがあるんですよね。エディットが超楽チン!!!えー!?っていうくらい!!!作業中のを丸ごとキャプチャしてお見せしたいレベル。

と言うわけで極めてクリエイティブなツールだと思うんですが、まだ不安定な部分があったり搭載してほしい機能がまだペンディングのまんまだったりします。

急いで付けてほしいぞwって思うのは…

  • エディット画面でのMIDIノートとオーディオファイルの試聴する機能
  • MIDIノートをカーソルで動かしたら音が鳴るようにする機能

ここら辺かなー、と。

特にカーソルでノートを動かす機能については時間短縮に必要なので早く実装してくれー!

あ、そうだ。そして僕のお気に入りのBITWIG標準エフェクターも折角なので書いておきますね。

これ!

この2EQはもの凄く便利ですねー!!

こういうEQってのはプラグインで沢山見かけるものではありますがabletonには付属してないエフェクターですな。同じ動きをするプリセットがあるのかもしれないんだけど。

ソフトに標準で付属してるってのはホントに良いと思いますです。

ポチっと呼び出してきて、低域のところをそのままドラッグすればあら不思議。あっという間にキックとベースが入るスペースが生まれるわけですからね。この作業に手数がかからないのはホントに嬉しい。しかも結構丁度いいところにあるんですよな。キューが。

ここにガンガン低音をぶち込んでいきましょい!

https://soundcloud.com/nakano-syun/welcome-bitwig

「Bitwigでようやくキチンとトラック作れたぞ。編集機能がスゴすぎるな!」への2件のフィードバック

  1. コメントありがとうございます!こんなブログですが質問があったら何でも聞いてくださいね。わかる範囲でお応え出来れば。参考にしていただけるとかもの凄くありがたいです!
    質問の「FM8」についてですが、僕はあまりウォブルベースでFM8は使わなくなったんです。シーケンスとかパッドとかですかね。現在ウォブルベースで使っているのはMASSIVEばっかりで沢山音色を作ったりして面倒くさいです(笑)そこら辺BITWIGが出て来た事でスゴく楽になりました。
    FM8でウォブルベースを作るなら僕の作り方だったらオートメーションは書かないですが、DAWは何をお使いですか?
    僕は加算合成自体に最初からモジュレーションの処理をしちゃいます。2基ほど使えば十分激しい音色変化をしますので。
    そして1拍目のウォブルベースだけに使いますねー。

  2. こんにちは!最近DTMをはじめてこちらのサイトを参考に勉強してます。
    FM8を使って作曲もなさっているようですが、FM8でのワブルベースはDAW側のオートメーションを利用しているのでしょうか?最近FM8を使い始めたのですが、思い描いたものがうまく実現できず苦心しております…。もしよろしければお答えください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください